認定鳥獣捕獲等事業者制度の概要 


 平成27年5月29日から施行された「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により、主に公的な捕獲等の事業において安全を確保して効果的な捕獲等を行い円滑な業務を実施できる担い手を育成・確保するため、鳥獣の捕獲等に専門性を有し、安全を確保して適切かつ効果的に鳥獣の捕獲等を実施する事業者を都道府県知事が認定できることとする認定鳥獣捕獲等事業者制度が国において創設されました。
 奈良県では、県内で認定を受けようとする事業者の認定鳥獣捕獲等事業者にかかる申請を随時受付をいたします。
 また、認定鳥獣捕獲等事業者として認定した場合は下記において周知を図ることとします。

 ※留意事項
  認定鳥獣捕獲等事業者制度の認定を受けた場合であっても、奈良県がこの制度を活用して、指定管理鳥獣捕獲等事
  業等の公的な捕獲事業を必ず実施するものではありません。
  本事業の実施にあたっては、状況を勘案して決定することとなります。



鳥獣捕獲等事業者の認定(関係書類)について 

 鳥獣捕獲等事業者の認定を受けようとする場合は、次の申請書に必要書類を添付の上、知事へ申請する必要があります。詳しくは、奈良県農林部農業水産振興課鳥獣対策係へお問い合わせください。


  【関係書類】
   ●鳥獣捕獲等事業認定申請書(pdf 102KB)
   ●添付書類様式

   


  (参考)
   認定鳥獣捕獲等事業者制度に関わる環境省ホームページ(外部サイト)



県内の認定鳥獣捕獲等事業者 


  ●奈良県内認定鳥獣捕獲等事業者一覧(pdf 48KB)