奈良県高等学校生徒会連絡会インターネットセルフルールブック活用プロジェクトチームは、平成27年12月20日に開催した「奈良県スマホ学生フォーラム」において
             奈良県スマホ学生宣言
              「大切なのは自戒の心~あなたは大丈夫?~」
を発表しました。


【奈良県スマホ学生宣言を決めるまで】
 奈良県高等学校生徒会連絡会では、先輩たちが平成26年度に作成したインターネット安全利用のための冊子「インターネットセルフルールブック」を一層活用するために、プロジェクトチームを組み、アンケート調査(42校22,200名対象)を行い、生徒会連絡会としての「セルフルール」を決定し、「奈良県スマホ学生宣言」として、広く発信していこうと取り組んできました。
 アンケート調査で各校のセルフルールを質問した結果、様々なルールが出されました。
 この調査結果をまとめて県内の統一ルールを決め「スマホ宣言」にする予定でしたが、出されたルールについて、学校によって「守れるルール」と「守れないルール」が分かれたり、ルールの重要性について差があることがわかりました。
 
                                      セルフルールブック
 【奈良県スマホ学生宣言に込めた想い】
 生徒会連絡会では、今現在で統一したルールを決めることはできないと考え、「インターネットを利用する上で何が大切か」について話し合いました。
 そこで、ルールを決めてしまうよりも、
  「もう一度自分たちひとりひとりがスマホやインターネットの利用の仕方について見つ
   め直すことが大切」
 ということをわかってもらう必要があると話し合い、
  「一人一人に問いかけるメッセージ」
 との想いを込めて「奈良県スマホ学生宣言」を決定しました。
 


「青少年を有害環境から守る奈良コンソーシアム」では、奈良県内において奈良県スマホ学生宣言をもとにした啓発活動を実施していきます。