お知らせ

 奈良県では、県有施設を効率的・効果的に活用し、行政サービスを向上するため、老朽化した施設を比較的新しい施設に統合・集約する取り組みを進めています。
 その一環として、中南和地域の出先機関等を再配置する計画に基づき、高田県税事務所(大和高田市大中)、桜井県税事務所(桜井市粟殿)、吉野県税事務所(吉野郡吉野町上市)については、旧県立耳成高校を新しく総合庁舎として改修した「奈良県橿原総合庁舎」に移転し、「中南和県税事務所(橿原市常盤町605-5)」として平成27年1月5日から業務を開始しています。
 なお、利便性を確保するため、県税の窓口機能の活動拠点を、大和高田市の高田総合庁舎内と吉野町中央公民館内に設置しています。

県税事務所移転チラシ