救急車★奈良県の小児救急医療のしくみ

 奈良県の小児救急医療のしくみをご紹介しています。
 奈良県からのお願いも掲載していますので、よくお読みいただき小児救急医療のしくみについてご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。



 ★奈良県こども救急電話相談(#8000)こども救急電話相談

 近年、夜間における小児患者の受診が増加していますが、その多くは軽症な患者で、自宅での療養や翌日昼間にかかりつけ医に診てもらうことで対応が可能なケースがほとんどと言われています。
 このような小児患者が救急病院にたくさん来られることで、本来、救急医療の必要な重症患者を受け入れられなくなってしまうことが危惧されています。
 そこで、お子さまのケガや急病で、病院へ行った方がよいか判断に迷ったとき、看護師(必要に応じて小児科医)が電話でアドバイスをする、
相談窓口を設置しています。




 家族★こどもの救急ガイドブック

 奈良県では急病時にどのように対応すればいいのかや、どのような状態になれば診察を受ければよいのかについてご理解いただくため、こどもの救急ガイドブックを作成しています。
 少しでも落ち着いて行動できるように、お医者さんへかかる前にこのガイドブックを参考にしてください。
※症状があてはまらない場合や個人差もありますので、ガイドブックはあくまでも参考として、ご活用ください。