質問

Q1  水道水の「水質基準」とは何ですか。
Q2  水道水の安全性はどのようにチェックしていますか。
Q3  水道水にはなぜ塩素が必要なのですか
Q4  水道水のダイオキシン類はだいじょうぶですか。
Q5  蛇口から色のついた水が出てきたのですが…。
Q6  水のにおいが気になるのですが…。


回答

A1

Q1: 水道水の「水質基準」とは何ですか。〉

水道水は、水道法第4条に基づき厚生労働省令により定められた全51項目の基準に適合していなければならず、これらの基準を「水道水の水質基準」と呼びます。詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧下さい。

  水道水質基準については厚生労働省のホームページをご覧ください。
           

A2 Q2: 水道水の安全性はどのようにチェックしていますか。〉

奈良県水道局では、水道水の定期的な水質検査に加え、浄水工程での検査や送水過程でも水質の連続監視を行い、製品としての水道水の品質を常に確認しながら送水していますので、安心して水道水をお飲みいただけます。

  奈良県水道局の水質検査体制についてはこちらをご覧ください。

A3

Q3: 水道水にはなぜ塩素が必要なのですか。〉

水道水に細菌類が繁殖し、汚染されることを防ぐためです。
水道法では衛生上の措置として、給水栓(水道の蛇口)における残留塩素濃度を0.1mg/L以上とすることが義務付けられています。


A4 Q4: 水道水のダイオキシン類はだいじょうぶですか。〉

一般にダイオキシン類は水に極めて溶けにくいため、水道水で問題となることはありません。
奈良県水道局の水道水のダイオキシン類濃度は要検討項目における目標値(1pg-TEQ/L)よりはるかに低い値です。

A5 Q5: 蛇口から色のついた水が出てきたのですが…。〉

奈良県水道局は各家庭までの給水を行っておりませんので、大変恐れ入りますが、お住まいの市町村の水道担当部局までご相談ください。お問い合わせ先は、リンク先をご参照下さい。

  受水市町村の水道担当部局についてはこちらをご覧ください。

 A6   Q6: 水のにおいが気になるのですが…。〉

奈良県水道局は各家庭までの給水を行っておりませんので、大変恐れ入りますが、お住まいの市町村の水道担当部局までご相談ください。お問い合わせ先は、リンク先をご参照下さい。

  受水市町村の水道担当部局についてはこちらをご覧ください。