県政ホットニュース
県政の主な動きをお伝えします。
ホームページ「こちら知事室です」に、定例記者会見の様子や県政の考え方も掲載しています。また、「奈良県フォトニュース」で県内のニュース等を写真と記事でお伝えしています。ぜひご覧ください。
※記事下のリンクから奈良県フォトニュースの記事も見られます。
第7回 奈良マラソン2016
 12月10日・11日に、奈良市と天理市をコースとした「奈良マラソン2016」が行われました。
 平城遷都1300年を記念して始まったこの大会は、「古都奈良の文化財」として世界遺産にも登録されている歴史的景観の中を走るマラソン大会です。今大会から最年長や最遠来参加者への賞、特別順位賞など、新たな賞が設けられました。
 10日に3kmジョギングが、11日に10kmとフルマラソンが行われ、合わせて1万7290人のランナーが冬の大和路を駆け抜けました。
 11日午前9時に荒井正吾奈良県知事の号砲でスタートしたフルマラソンでは、総合男子で平田治さん(王寺町)が2時間27分50秒で2年連続5回目の優勝を果たしました。総合女子では、床呂(ところ)沙紀さん(大阪府)が2時間44分05秒で初優勝しました。
 沿道では、4千人を超えるボランティアの皆さんが、沿道整理や給水・給食などで大会を支援し、観客の声援や、鈴を使った奈良らしい応援とともにランナーを勇気づけました。スペシャルゲストのバルセロナ五輪銀メダリストの有森裕子さんも、スタート地点やコース上、フィニッシュ地点でランナーへ熱い声援を送りました。
 また、2日間にわたり開催されたエキスポエリアでは、県の特産品などが販売され、ランナーなど延べ約9万1000人が来場しました。
荒井知事の号砲でスタート
荒井知事の号砲でスタート
スタート地点
スタート地点
大勢のランナーが走る大宮通り
大勢のランナーが走る大宮通り
ランナーを応援する有森裕子さん
ランナーを応援する有森裕子さん
給水所のボランティアの皆さん
給水所のボランティアの皆さん
 地域住民の皆さまをはじめ、沿道で大きな声援をいただいた皆さま、大会にご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。
奈良マラソン実行委員会
この記事を「奈良県フォトニュース」でも見ることができます。
 
奈良マラソン実行委員会事務局
TEL 0742-81-8752
FAX 0742-81-8756
聖徳太子プロジェクト開幕講演
「和を以て貴しとなす聖徳太子1400年シンポジウム」
 聖徳太子没後1400年の2021年に向け、県では「聖徳太子プロジェクト」を展開しています。12月15日、奈良春日野国際フォーラムにおいてキックオフイベントを開催しました。
 法隆寺の大野玄妙(げんみょう)管長の「日本人の宗教観」についての基調講演やウードコンサートの後、大野管長、県立図書情報館の千田稔館長、立命館大学の本郷真紹(まさつぐ)教授、朝日新聞の小滝ちひろ編集委員によるパネルディスカッションが行われました。「聖徳太子をテーマにして討論していると、宗教、教育、福祉、世のあり方など広くて深い話につながっていく。聖徳太子も奈良県民だったことにも思いをはせ、皆で色々と学んでいきたい」などの発言に、多くの参加者が最後まで耳を傾けていました。
 当日は、太子ゆかりの13市町村のPRブースも出展され、大いに賑わいました。今後も県と関係市町村とで「聖徳太子プロジェクト」を盛り上げていきます。
大野管長による基調講演
大野管長による基調講演
パネルディスカッションのようす
パネルディスカッションのようす
この記事を「奈良県フォトニュース」でも見ることができます。
県文化資源活用課
TEL 0742-27-8914
FAX 0742-27-0213
第6回・第7回地域フォーラム
 地域の課題解決につなげることを目的に、12月18日、午前に平成28年度第6回地域フォーラムを大淀町文化会館で、午後に第7回地域フォーラムを下市観光文化センターでそれぞれ開催しました。
 両会場ともに「健康・医療・介護」をテーマに開催し、会場には約350人(第6回)、約360人(第7回)と多くの県民の皆さんにご参加いただきました。
 当日は、済生会中和病院の今川敦史院長による基調講演に引き続き、荒井知事からテーマについての現状や県の取り組みの説明を行い、その後、市町村長を交えてのパネルディスカッションを行いました。
 パネルディスカッションでは、各市町村長から生涯を通じた健康づくりや認知症予防など、それぞれの地域における独自の取り組みについて発表があり、その後、「高齢者が活躍できる場所や役割を作っていくことが大事である」や「早期発見・早期治療が重要であり、医療費の削減に向け健診に関する広報などに力を入れたい」などの意見が交わされました。
第6回では、吉野町長、大淀町長、下北山村長、川上村長、東吉野村長が参加されました。
第6回では、吉野町長、大淀町長、下北山村長、川上村長、東吉野村長が参加されました。
第7回では、五條市長、下市町長、黒滝村長、天川村長、野迫川村長、十津川村長が参加されました。
第7回では、五條市長、下市町長、黒滝村長、天川村長、野迫川村長、十津川村長が参加されました。
この記事を「奈良県フォトニュース」でも見ることができます。
県政策推進課
TEL 0742-27-8472
FAX 0742-22-8012
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら