中和幹線屋外広告物ガイドラインを策定しました

 奈良県では、おもてなしの心あふれる、奈良らしい美しく風格のある都市・沿道景観づくりを目指し、奈良の玄関口となる駅周辺や幹線道路での屋外広告物の適正化に取り組んでいます。
 こうした取組のモデルとして、奈良県と沿道5市町(大和高田市、橿原市、桜井市、香芝市、広陵町)が協働して、「中和幹線屋外広告物ガイドライン」を策定し、屋外広告物に係る景観形成の方針や誘導基準を定めました。
 奈良県と沿道5市町では今後、それぞれの役割分担を明確にし、このガイドラインの運用と、良好な景観形成に向けた施策に協働で取り組んで参ります。
 屋外広告物の掲出・表示に際しては、このガイドラインの内容を踏まえて、奈良らしい景観の形成にご協力いただきますようお願いいたします。

1.特徴

 中和幹線は、奈良県の中和地域を東西に結ぶ幹線道路で、二上山や三輪山等の奈良県を代表する景観資源を眺望できる路線です。
 本ガイドラインでは、全線を4つのエリアに区分し、エリアごとに望ましい姿を実現するための誘導基準を示しています。

2.対象路線

 都市計画道路中和幹線のうち、市道黒崎地内7号線との交点(桜井市)から、一般国道165号との交点(香芝市)までの区間

3.掲載内容

1章 屋外広告物とは
2章 奈良県屋外広告物条例の概要
3章 中和幹線における屋外広告物の基準
4章 屋外広告物のデザインについて

4.ダウンロード

中和幹線屋外広告物ガイドライン(2.9Mb)

中和幹線屋外広告物ガイドライン 周知用チラシ(0.4Mb)

(県及び中和幹線沿道市町の屋外広告物担当窓口でも配布しています。)


屋外広告物担当窓口

大和高田市 都市計画課  0745-22-1101 
橿原市  緑地景観課  0744-47-3516 
桜井市  都市計画課  0744-42-9111 
香芝市  都市計画課  0745-76-2001 
広陵町  生活環境課 0745-55-1001