うふふ川柳
今回も多数のご応募ありがとうございました!
【応募総数】361句
お題
うふふ川柳
逆らわず川の流れに添って生き
増田 章男さん/70代・奈良市
なりゆきの川の流れを待つゆとり
Kちゃんさん/80代・奈良市
雄大に命育くむ吉野川
森本 博文さん/60代・明日香村
濁流に堪えて笑顔の夫婦(めおと)川
石山 将照(まさてる)さん/70代・大和高田市
水温み やんちゃ河童がメダカ追う
的場 克己さん/70代・大和高田市
せせらぎに日頃の憂さも流されて
山﨑 寿子(ひさこ)さん/70代・御所市
橋をかけ向こうの人と絆編む
吉川 勇(いさむ)さん/70代・大阪府
あっぱれ
川幅が時々変わる夫婦仲
溝杭 雄二(みぞぐいゆうじ)さん/70代・大和高田市
ひとこと
年がら年中ご一緒にお過ごしですもの、楽しい日もそうでない日もありますね。人間ですもの。でも、なるべく明るく健康で仲良く過ごしましょ!
あっぱれ
嫌なこと川の流れにそっとのせ
大塚 嘉子(よしこ)さん/80代・生駒市
ひとこと
年の功ですね。川の水面に愚痴も不満もみな流れにのせて、気分スッキリ前を向く。さすがですね!
あっぱれ
小川から大河になれと子にエール
角南 百合子(すなみゆりこ)さん/70代・大和高田市
ひとこと
親ならば皆そう思いますね。「這えば立て」と同じ心境でしょうね。元気に立派に成人してほしいですね!
※今回の選者:全日本川柳協会の大楠 紀子さん
10月号のお題
『芸術』
特に「うふふ」な作品については、「今月のあっぱれ」として、国文祭・障文祭グッズをプレゼント。
プレゼント
9月号『かかし』も7月20日まで募集中!
郵送かFAX、HPから川柳作品(5・7・5を基本形で17文字)・住所・氏名(ふりがな)・年齢・職業か学年・電話番号を下記へ。発表の際、匿名を希望される人は、その旨明記。8月20日消印有効。
県広報広聴課奈良県
 
TEL
0742・27・8326
FAX
0742・22・6904
URL
www.pref.nara.jp/28118.htm
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら