義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方など、外見から分からなくても
援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるこ
とで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。
 ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っている
ようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。
 

 ヘルプマーク
ヘルプマーク      

 
【ヘルプマークを身に着けた方を見かけたら】

 ○電車・バスの中で、席をお譲りください。
  外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢
  を保つことが困難な方がいます。 また、外見からは分からないため、優先席に座って
  いると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。

 ○駅や商業施設などで、声をかけるなどの配慮をお願いします。
  交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、
  立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいます。

 ○災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。
  視覚障害のある方や聴覚障害のある方などの状況把握が難しい方、肢体不自由児・者など
  の自力での迅速な避難が困難な方がいます。


◆ヘルプマークの配付
【対象者】
  援助や配慮を必要とする方でヘルプマークを希望する方
【配付場所】
  お住まいの市町村の障害福祉担当課
 
 ヘルプマークチラシ


お問い合せ先:奈良県健康福祉部障害福祉課
〒630-8501 奈良市登大路町30番地
TEL:0742-22-1101(代表)  FAX:0742-22-1814
障害福祉課へのお問い合わせフォームはこちら