県政ホットニュース

県民だより奈良 平成30年7月号

県政ホットニュース
県政の主な動きをお伝えします。
県のホームページでは、「こちら知事室です」で、定例記者会見のようすや県政の考え方も掲載しています。また、「奈良県フォトニュース」で県内のニュース等を写真と記事でお伝えしています。ぜひご覧ください。
平成30年度 ならシニア元気フェスタ
 5月12日・13日、ジェイテクトアリーナ奈良(橿原公苑第一体育館)をメイン会場に、高齢者によるスポーツ18種目・文化3種目、計21種目の競技大会「ならシニア元気フェスタ」を開催しました。高齢者がいきいきと暮らし続ける健康寿命日本一の奈良県を目指すこの大会は、今年も大勢の参加者の皆さんの熱気に包まれました。
 総合開会式では、荒井正吾奈良県知事のあいさつに続いて、各競技参加者による一言アピール、選手代表による宣誓が行われ、選手の皆さんが競技への思いや健康維持への意気込みを熱く語りました。
 総合開会式のあとは、各会場に分かれて競技が行われ、2千6百人あまりの参加者が日頃の練習の成果を発揮しました。
 競技のほかにも、メイン会場では子どもから高齢者まで世代を超えた交流や、食ブース、企業や団体の出展ブースなどのにぎわいイベントを開催し、競技参加者や来場者が楽しんでいました。

多くの参加者でにぎわう総合開会式
多くの参加者でにぎわう総合開会式

卓球のようす
卓球のようす

還暦野球のようす
還暦野球のようす

県長寿・福祉人材確保対策課
電話 0742-27-8041
FAX 0742-26-1015

全国高等学校選抜大会(自転車・柔道)優勝選手が表敬訪問
 3月に開催された「第41回全国高等学校選抜自転車競技大会 ポイントレース」で優勝した、県立榛生昇陽高等学校3年生の馬越裕之(うまこし ひろゆき)さん、「第40回全国高等学校柔道選手権大会個人戦男子 73kg級」で優勝した、天理高等学校3年生 中村洸登(なかむら たけと)さんと「同大会 個人戦男子 無差別級」で優勝した、天理高等学校3年生 中野寛太(なかの かんた)さんが学校関係者と一緒に優勝報告のため、5月11日、荒井知事を訪問しました。
 各選手は、荒井知事へ優勝の報告や試合時のメンタル面の調整方法等について説明しました。知事からは、自転車競技のルールや当日の試合内容、今後の目標について質問がありました。
 各選手は、7月末から三重県を中心に開催される「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」での活躍を誓い、再び優勝報告に訪れることを荒井知事に約束するなど、終始、和やかな訪問となりました。

メダルを胸に優勝報告した中野選手、中村選手、馬越選手
メダルを胸に優勝報告した中野選手、中村選手、馬越選手

県保健体育課
電話 0742-27-9861
FAX 0742-22-3995

県営うだ・アニマルパーク開園10周年
 うだ・アニマルパークは、動物とのふれあいを通じて動物愛護の啓発を図ることを目的とし、平成20年に開園しました。開園以来、さまざまなイベントを行い、年間20万人以上が来園しています。
 5月26日に、田中県議会議員や髙見宇陀市長をはじめ地元関係者など約40人が出席し、10周年記念式典をパーク内動物学習館で開催しました。
 式典では、村井副知事から「うだ・アニマルパークは、人と動物とが共生できる社会づくりをテーマとした施設であり、地域活性化の拠点になる施設として、今後もさまざまな施策に取り組んでいきたい」とあいさつがありました。
 来賓からの祝辞に続き、地元県立大宇陀高等学校の生徒代表者からお祝いのメッセージがあり、最後に、書道家 土井一成(どい いっせい)さんが寄贈した「愛情たっぷり 責任しっかり」と彫刻された作品が披露されました。
 うだ・アニマルパークは、引き続き動物愛護、管理、啓発を推進していくとともに、地域の賑わいづくりに寄与していきます。

大宇陀高校の生徒によるお祝いメッセージ
大宇陀高校の生徒によるお祝いメッセージ

木彫作品の除幕式
木彫作品の除幕式

多くの動物とふれあいが楽しめる
多くの動物とふれあいが楽しめる

県うだ・アニマルパーク振興室
電話 0745-83-2563
FAX 0745-83-2573

第18回奈良県障害者スポーツ大会(陸上競技会)
 5月27日、障害者スポーツ大会(陸上競技会)を橿原公苑陸上競技場で開催しました。障害者スポーツ大会は、障害者スポーツの振興や障害者の社会参加促進を目的に開催するもので、4月15日のバスケットボール競技会をかわきりに、卓球、ソフトボール、フライングディスク、水泳の各競技会を開催し、最終日となる陸上競技会には約470人の選手が参加しました。
 「一生懸命、正々堂々、力一杯競技することを誓います」という選手宣誓を受けた大会は、晴天のもと、50m走、スラローム、走高跳び、立幅跳び、走幅跳び、砲丸投げ、ソフトボール投げ、ジャベリックスロー、ビーンバック投げ等の競技が行われ、参加選手は日頃の練習の成果を十分に発揮し、14個の大会新記録が誕生しました。
 この大会は、10月に福井県で開催される第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」の予選会を兼ねており、奈良県代表として選考された選手は、奈良県大会と同様に大いに活躍が期待されます。

開会式の選手宣誓のようす
開会式の選手宣誓のようす

タイムを競うスラローム
タイムを競うスラローム

ロケット状の投てき物で飛距離を競うジャベリックスロー
ロケット状の投てき物で飛距離を競うジャベリックスロー

県障害福祉課
電話 0742-27-8517
FAX 0742-22-1814
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら