まほろばうた広場

県民だより奈良 平成30年9月号

まほろばうた広場
お題
ススキ
写真提供 曽爾村
『ススキ』
標高800mの曽爾高原を覆うススキ。9月中旬から11月中旬まで、約200基の灯籠がススキを照らし、満天の星空のもとで幻想的な風景が楽しめる「曽爾高原山灯り」も開催されます。
おみごと!
ハモニカで「ふるさと」吹けばこうべ垂れじっと聞いてる河原のススキ
大村 三郎さん/80代・平群町
【選評】擬人化したすすきの描写がすんなりと映像化されて、ハーモニカの音色とともに伝わる。
おみごと!
枯ススキ見れば何時しか口遊(ずさ)びその都度浮ぶ森繁久弥
寺岡 賢治さん/60代・広陵町
【選評】枯すすきからの発想が森繁久彌の持ち歌と共鳴してくる雰囲気がある。
曽爾高原に風立ちのぼり舞ひあがり昭和の列車がボーと過ぎゆく
辻岡 瑛雄さん/70代・生駒市
子狐に出会えるような芒(すすき)原夫と歩めば秋風の吹く
米澤 祐子さん/70代・下市町
山の海小波大波うねり波曽爾はススキの大海原よ
喜多 美津江さん/80代・桜井市
ススキの穂をさわりて祖父の顎(あご)髭の感触残る手を広げ見つ
堺 薫さん/60代・香芝市
広びろとなびける曽爾のススキ原陽の移ろひに輝き変はる
梅本 知子さん/80代・奈良市
【応募総数 72首】多数のご応募ありがとうございました。
選者 現代歌人協会 筒井 早苗さん
《12月号の募集》
写真をお題として設定し奈良らしい短歌を募集。皆さんから寄せられた短歌の中から、7作品を選定し、本誌に掲載します。特に「おみごと!」な作品には、橿原市の清酒「出世男」をプレゼント。
ならほのぼの散歩で紹介)
出世男
12月号のお題
『温泉』
上湯温泉 露天風呂
上湯温泉 露天風呂(十津川村提供)
良質な泉質と豊富な湯量が自慢の十津川温泉郷。湯泉地(とうせんじ)温泉・十津川温泉・上湯(かみゆ)温泉の3カ所の温泉地があります。立ち上る湯気のなか、温泉にゆっくり浸かれば心身共に癒されます。
《募集ルール》
◆原則5・7・5・7・7の31文字
◆文語・口語を問いません
◆応募数は1人につき1作品
◆未発表のオリジナル作品
郵送かFAX、HPから短歌作品・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を下記へ。発表の際、匿名を希望される人は、その旨明記。10月20日必着。
県広報広聴課奈良県
電話 0742-27-8326
FAX 0742-22-6904
URL www.pref.nara.jp/1623.htm
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら