(株)セブン‐イレブン・ジャパンとの包括連携協定

奈良県と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンとの「連携と協力に関する包括協定」締結

  奈良県と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、平成20年4月17日に「地域活性化包括連携協定」を締結いたしました。

協定書

具体的な連携事項

協定の概要

【協定の名称】 
「奈良県と株式会社セブンーイレブン・ジャパンとの地域活性化包括連携協定」

【締結の目的】

    本協定は、奈良県と株式会社セブンーイレブン・ジャパンが、緊密な相互連携と、協働による活動を推進することにより、地域の様々な課題に迅速かつ適切に対応し、県民サービスの向上、地域の活性化を図ることを目的とする。
【連携事項】

(1)地産地消及び、奈良県オリジナル商品開発・販売に関すること

(2)県産品の販路拡大に関すること

(3)「平城遷都1300年祭」に関すること

(4)観光情報及び観光振興に関すること

(5)健康増進・食育に関すること

(6)環境問題の対策に関すること

(7)地域・暮らしの安全・安心に関すること

(8)子ども・青少年育成に関すること

(9)高齢者支援に関すること

(10)災害対策に関すること

(11)その他、地域社会の活性化・住民サービスの向上に関すること

主な連携実績

・平成30年度 連携実績(pdf 116KB)