県民だより奈良 平成30年12月号

まほろばうた広場
お題
上湯温泉 露天風呂
上湯温泉 露天風呂(十津川村提供)
『温泉』
良質な泉質と豊富な湯量が自慢の十津川温泉郷。
湯泉地(とうせんじ)温泉・十津川温泉・上湯(かみゆ)温泉の3カ所の温泉地があります。立ち上る湯気のなか、温泉にゆっくり浸かれば心身共に癒されます。
おみごと!
温泉に肩までつかりいつしかに溶かされゆくか心のしこり
山口 はるみさん/70代・奈良市
【選評】心のしこりは内的なもの、温泉の癒し効果は精神面にも及ぶことを自然体でのびやかに詠まれた。
おみごと!
山深く流れに紅葉の色添えて十津川の湯に身はほぐさるる
井田 光美さん/田原本町
【選評】十津川温泉郷の風景とともに湯の中で次第に解れてゆく気分が感じられる。
谷川の水音ひびく温泉で母とながむる満天の星
匿名希望/50代・田原本町
川に湧くいで湯にわれは浸りおり洞穴の隙ゆ光さし来る
清見 裕子さん/70代・平群町
十津川の郷士の末の哀しくも神のめぐみの熱き湯の湧く
奥田 順子さん/70代・平群町
吉野路の元湯に浸かりのんびりと鯉の洗いに舌鼓打つ
米澤 ゆう(示ヘンに右)子さん/70代・下市町
温泉に独り暮らしの兄誘い昔を語る夜はやさしい
北條 とし子さん/70代・三郷町
【応募総数 80首】多数のご応募ありがとうございました。
選者 現代歌人協会 筒井 早苗さん
《3月号の募集》
写真をお題として設定し、奈良らしい短歌を募集。皆さんから寄せられた短歌の中から、7作品を選定し、本誌に掲載します。特に「おみごと!」な作品には、「な~らちゃん水筒」をプレゼント。
な~らちゃん水筒
3月号のお題
『さくら』
曽爾村の屏風岩公苑
曽爾村の屏風岩公苑では、国の天然記念物である大岩壁を背に、桜が咲き誇ります。例年4月下旬に開花し、関西地方の桜の名所としては遅くまで楽しめます。夜はライトアップもあります。
《募集ルール》
◆原則5・7・5・7・7の31文字
◆文語・口語を問いません
◆応募数は1人につき1作品
◆未発表のオリジナル作品
郵送かFAX、HPから短歌作品・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を下記へ。発表の際、匿名を希望される人は、その旨明記。1月20日必着。
県広報広聴課奈良県
電話 0742-27-8326
FAX 0742-22-6904
URL www.pref.nara.jp/1623.htm
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら