市民生活協同組合ならコープとの包括連携協定

市民生活協同組合ならコープとの「連携と協力に関する包括協定」締結

 奈良県と市民生活協同組合ならコープは平成28年4月8日に「連携と協力に関する包括協定」を次のとおり締結いたしました。

協定書

具体的な連携事業

協定の概要

【協定の名称】

 「奈良県と市民生活協同組合ならコープとの連携と協力に関する包括協定」

【締結の目的】

     本協定は、奈良県とならコープが相互に連携の強化を図ることで県民サービスの向上及び地域の活性化を推進することを目的とする。
【連携事項】

 (1) 高齢者・障害者支援に関すること。

(2) 女性・子育て支援に関すること。

(3) 子ども・青少年健全育成に関すること。

(4) まちづくりに関すること。

(5) 医療・健康増進に関すること。

(6) 教育・文化・スポーツの振興に関すること。

(7) 安全・安心、防災・防犯に関すること。

(8) 環境・エネルギー対策に関すること。

(9) 農林業振興に関すること。

(10) 地産地消の推進に関すること。

(11) 県産オリジナル商品の開発・販売に関すること。

(12) 県産品の販路拡大に関すること。

(13) 県南部東部の振興に関すること。

(14) 観光振興に関すること。

(15) 雇用・産業振興に関すること。

(16) 人材育成に関すること。

(17) 県政情報発信に関すること。

(18) その他、地域社会の活性化や県民サービスの向上に関すること。


具体的な連携事業例

  宅配による高齢者の見守り、安否確認活動の推進
 配達、移動店舗等による買い物支援
 家庭教育を推進するための「元気なならっ子約束運動」事業の広報・支援
 子育て女性就職相談窓口の広報   など
 

締結式の様子

shashin

主な連携実績

・平成30年度 連携実績(pdf 214KB)