県民だより奈良 平成31年2月号

県の文化施設 イベント情報
万葉文化館(展覧会)、民俗博物館、県立美術館は、障害者手帳をお持ちの人と介助者1人は入館無料。万葉文化館(展覧会)、県立美術館は、外国人観光客(留学、長期滞在含む)は入館無料。民俗博物館は高校生以下と65歳以上の人、外国人観光客(留学、長期滞在含む)は入館無料。そのほか、各施設の展示内容により無料となる場合がありますので、HP等でご確認ください。
各施設の入館は閉館30分前まで。料金の( )は、20人以上の団体料金。
マークの見方
休館日
日時
場所
申し込み
問合せ
URL ホームページ
橿原考古学研究所附属博物館は改修のため休館中
橿原考古学研究所附属博物館
電話 0744-24-1185
万葉文化館
明日香村飛鳥10
電話 0744-54-1850
FAX 0744-54-1852
10時~17時30分
月曜・2月12日(火曜日) ※11日(祝日)は開館
URL www.manyo.jp/
1月12日(土曜日)〜3月3日(日曜日)
〈展覧会〉館蔵品展 冬の万葉日本画展
大亦観風(おおまた かんぷう)『万葉集画撰』を辿る
歌人として、画家として活躍した大亦観風が手掛けた『万葉集画撰』全71点(当館蔵)を一挙に展示します。
一般600(480)円
大・高生500(400)円
中・小生300(240)円

万葉集をよむ「梅の歌に和(こた)へたる歌(巻5 847~852)」
[講師]吉原啓(当館研究員)
2月20日(水曜日)14時~15時30分(13時30分開場)
申込不要・先着150人・無料
万葉古代学講座
『万葉集』の編纂に関わったとされる大伴家持。生誕1300年の節目にあたる今年度は、「大伴家持」をテーマに話します。
「家持のみた雪景-中宮西院の応詔歌-」
[講師]大谷歩(当館主任研究員)
2月9日(土曜日)14時~15時30分(13時30分開場)
申込不要・先着150人・無料
万葉こどもシアター
「リチャード・ザ・ストーク 飛べないワタリドリ」
2月11日(祝日)(1)10時30分~12時 (2)14時~15時30分
整理券配布 (1)10時~ (2)13時~
申込不要・先着250人・無料
ワンコインで“きもの”を着よう
持ち物等一切不要!お気軽にきもの・袴を楽しめます。
2月16日(土曜日)・3月2日(土曜日)(1)10時~12時 (2)14時~15時30分
各回先着6人 ※大人用女性着物のみ
申込不要・500円
第5回「明日香の匠」展
2月23日(土曜日)~3月3日(日曜日)10時~17時30分(受付17時まで)
申込不要・無料

明日香村を拠点に活躍するアーティストの作品が一堂に会します。
「Creative飛鳥・未来への風」実行委員会 事務局
電話 0744-54-3636
にぎわいフェスタ万葉 冬 開催中~3月24日(日曜日)
※詳しくはHPまたは電話でご確認ください。
大亦観風「万葉集画撰」より「雄略天皇御製」
大亦観風「万葉集画撰」より
「雄略天皇御製(ゆうりゃくてんのうのぎょせい)」
図書情報館
奈良市大安寺西1-1000
電話 0742-34-2111
FAX 0742-34-2777
9時〜20時
月曜・2月12日(火曜日)・19日(火曜日)~22日(金曜日)※11日(祝日)は開館
URL www.library.pref.nara.jp/
館長読書相談会
2月24日(日曜日)13時~16時 要申込・先着5名・無料
ドダウリ村のキルト展 2月5日(火曜日)~3月3日(日曜日)
アジアンマーケット
2月9日(土曜日)・10日(日曜日)・11日(祝日)10時~16時
〈プレイベント〉上映会「世界でいちばん美しい村」
2月2日(土曜日)11時30分~13時30分
申込不要・500円(寄付金に充当)
〈プレイベント〉ネパール民族楽器ライブ
2月2日(土曜日)15時~16時 要申込・先着200人・無料
医療・健康相談会
3月2日(土曜日)13時~15時 申込不要・無料
法務セミナー&無料相談会
2月17日(日曜日)・3月3日(日曜日) 申込不要・無料
13時30分~15時 知識セミナー
15時~17時 無料相談会
ビブリオバトル#99
2月16日(土曜日)13時30分~ 要申込・無料
大安寺歴史講座 Ver.10 第2回
2月23日(土曜日)13時~15時 要申込・1,000円
図書館寄席「花鹿乃芸亭」第50回
3月9日(土曜日)13時30分~
要申込・先着200人・1,000円(中学生以下500円)
こども図書館
2月9日(土曜日)・3月9日(土曜日)13時~16時
※詳しくはHPまたは電話でご確認ください。
民俗博物館
大和郡山市矢田町545
電話 0743-53-3171
FAX 0743-53-3173
9時〜17時
月曜・2月12日(火曜日) ※11日(祝日)は開館
URL www.pref.nara.jp/1508.htm
2月23日(土曜日)〜3月24日(日曜日)
季節展
「ひなまつり-人形たちの宴-」

桃の節句にちなみ、県内各地から寄贈された雛人形を展示します。幅3.6mの雛壇に、御所町の御殿飾り雛人形など、明治・大正・昭和にわたって受け継がれた人形が並びます。
一般200(150)円
大学生150(100)円

展示解説2月24日(日曜日)・3月2日(土曜日) 13時30分~
コーナー展
「冬のくらしとあたたまる道具」 開催中~2月24日(日曜日)
古民家でひなまつり-10回記念-
2月16日(土曜日)~3月3日(日曜日)※入園は16時まで
申込不要・無料
春の子どもワークショップまつり
2月16日(土曜日)・17日(日曜日)10時~、13時~(各2時間)
申込不要・要観覧料・一部有料
早春おはなし会-おひなさまの前で-
3月3日(日曜日)14時~15時 申込不要・無料

[会場]旧臼井家住宅
※詳しくはHPまたは電話でご確認ください。
雛人形
県立美術館
奈良市登大路町10-6
電話 0742-23-3968[テレホンサービス電話 0742-23-1700]
FAX 0742-22-7032
9時〜17時
月曜・2月12日(火曜日) ※11日(祝日)は開館
URL www.pref.nara.jp/11842.htm
1月19日(土曜日)〜3月17日(日曜日)
〈企画展〉
姿の美、衣装の美…
肉筆浮世絵

江戸時代の人々の生活を彩った美人画などの肉筆浮世絵を紹介します。
一般400(300)円
大・高生250(200)円
中・小学生150(100)円

担当学芸員によるギャラリートーク
2月9日(土曜日)・23日(土曜日)・3月9日(土曜日)14時~15時
申込不要・要観覧券
美術講座2「展示作品に見る上方の美人画 舞踊図から奈良の絵師菊谷葛陂まで」
[講師]稲畑ルミ子(当館学芸係長)
2月17日(日曜日)14時~15時30分
申込不要・先着80人・要観覧券
ミュージアムコンサート 無料
2月9日(土曜日)・11日(祝日)・16日(土曜日)・24日(日曜日)・3月9日(土曜日)・3月10日(日曜日)
〈NPO法人文化創造アルカ×奈良教育大学絵画研究室による連携展示〉リンクする風景
-きたまち平成風土記から美術教育の現場まで-
開催中~3月17日(日曜日) 申込不要・無料
トークイベント 2月2日(土曜日)・3日(日曜日)・23日(土曜日)
申込不要・500円
ワークショップ 要申込・無料
「オイルパステルのスクラッチ技法で描く きたまち」
2月10日(日曜日)14時~16時
「コラージュで作る きたまち星人」
3月2日(土曜日)14時~16時
若草中学校吹奏楽部ミニコンサート
3月3日(日曜日)12時~12時30分
きたまちマーケット
3月3日(日曜日)11時~16時
※詳しくはHPまたは電話でご確認ください。
歌川国長「椿と花魁図」
歌川国長
「椿と花魁図」
江戸時代(19世紀)
奈良県立美術館蔵
橿原文化会館
橿原市北八木町3-65-5
電話 0744-23-2771
FAX 0744-25-6801
9時〜17時
木曜
URL kashibun.jp
5月26日(日曜日)
鍵盤の貴公子 大井健
ピアノコンサート

幼少からドイツ・イギリスに渡り、作曲家メンデルスゾーンの子孫から直接ピアノを学んだ経歴を持つ大井健によるコンサート。ピアノアーティストの気鋭として国内外から注目されており、壮大なオーケストレーションをピアノだけで表現する。
14時開演(13時30分開場)
[チケット]3月中旬発売開始

※未就学児は入場できません。託児ルームあり(要予約)。
※詳しくはHPまたは電話でご確認ください。
鍵盤の貴公子 大井健
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら