学校に行けなかったり、仕事を辞めてしまったり、進路が決まらなかったり

社会での所属を失い、孤立することが心配される若者が存在します。

わたしたちは、社会の中で孤立することなく、その成長を支えるために、若者のための「第三の居場所」が必要だと考えます。

県では、中退や離職によって地域社会とのつながりを失った若者の支援を課題と捉え、その解決に取り組もうとするモデル地域(大和高田市)とともに、若者の居場所「ヒサかた」を開設しました。

家庭や学校、職場のほかに、ひとりの人としてくつろぐことができる心地のよい場所。つながりを感じる仲間とともに安心して過ごせる時間がもてる場所。そのような居場所にしたいと考えています。

 開催案内や活動情報をLINEで発信していきます。

ヒサかたロゴマークLINE QR

実施場所:大和高田市青少年センター

  日時:毎週土曜日(祝日、年末年始を除く)

     午前9時~12時予定

     また月1回程度、居場所の運営及び活動の企画を検討する会議をおこないます。

     地域住民との交流活動や就労・社会体験活動等を検討します。

実施内容:指導員や参加者同士の交流やゲーム、体験活動など

  対象:奈良県に居住する若年層(中学卒業~40歳未満の方)

     利用定員は20名程度。

利用方法:(1)まずは下記お問い合わせかLINEでご連絡下さい。

     (2)オリエンテーションとして、初回に限り大和高田市青少年課職員が

        面談をおこないます。

        その際に、ヒサかたの利用方法などの説明をおこないます。


お問い合わせ

奈良県奈良市登大路町30番地

奈良県くらし創造部青少年・社会活動推進課 0742-27-8608

(若者と地域をつなぐ交流モデル事業プロジェクト) 

奈良県大和高田市西町1-45

大和高田市教育委員会青少年課(青少年センター) 0745-23-1322