県民だより奈良 2019年5月号

特集
せんとくんとタイムワープ!
-HEISEI NO KIOKU-
 昭和38年に発刊した本誌は、県内の出来事や県民の活躍、県の施策などを毎月伝えてきました。「平成」が終わり、新たに「令和」の時代を迎えます。 今回の特集では「県民だより奈良」で平成を振り返ります。
平成
平成元年
奈良県新公会堂オープン
消費税スタート(3%)
県庁土曜閉庁スタート
平成2年 1990
県立商科大学開学(現・奈良県立大学)
川上村の大滝ダム本体建設工事スタート
平成3年
県吉野川浄化センター第1期工事が完了し、供用開始
香芝町が香芝市に
平成4年
ジョージ・H・W・ブッシュ米大統領夫妻来県
月に1度の学校週5日制開始
ジョージ・H・W・ブッシュ米大統領夫妻来県
平成5年
高山サイエンスプラザオープン
「法隆寺地域の仏教建造物」が世界遺産に
県道「奈良ー天理線」と「天理ー桜井線」を国道169号に編入
「法隆寺地域の仏教建造物」が世界遺産に
平成6年
奈良県民栄誉賞創設
奈良県民栄誉賞 受賞者
平成8年 野村忠宏さん(柔道選手)
平成19年 河瀨直美さん(映画監督)
平成24年 村田諒太さん(ボクシング選手)
平成28年 髙橋礼華さん(バドミントン選手)
平成28年 大野将平さん(柔道選手)
県果樹振興センターオープン
「第5回全国『みどりの愛護』のつどい」開催
県社会福祉総合センターオープン
平成7年
阪神淡路大震災発生
奈良県対策本部を設置
平成8年
県の情報公開制度スタート
奈良県公式HP開設
アトランタ五輪で、柔道の野村忠宏選手(広陵町出身)が金メダル
アトランタ五輪で、柔道の野村忠宏選手(広陵町出身)が金メダル
平成9年
消費税率引き上げ(5%)
第二阪奈有料道路開通
第二阪奈有料道路開通
平成10年
平城宮跡朱雀門完成
朱雀門・東院庭園復原記念事業「平城京'98」開催 延べ39万2千人が来場
「古都奈良の文化財」が世界遺産に
長野オリンピック聖火が奈良県入り
朱雀門・東院庭園復原記念事業「平城京'98」開催
平成11年
2000年問題対策本部設置
県立橿原公苑第1体育館改修工事竣工
平成12年 2000
京奈和自動車道の一部「京奈道路」全線開通
介護保険制度スタート
平成13年 21世紀スタート!
県畜産技術センター「みつえ高原牧場」開所
県立万葉文化館オープン
県立商科大学が奈良県立大学として開校
平成14年
奈良市が中核市に
サッカーW杯出場のチュニジア代表が来県
平成15年
川上村の国道169号でループ橋を含む伯母谷道路開通
住民基本台帳ネットワーク本格稼働
平成16年
奈良、三重、和歌山の3県にまたがる「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に
アテネ五輪で、柔道の野村忠宏選手が金メダル日本人初の五輪個人種目3連覇
新庄町・當麻町が合併し、葛城市に
奈良、三重、和歌山の3県にまたがる「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に
平成17年
新たな奈良ブランド「大和野菜」認定
県立図書情報館オープン
奈良市・月ヶ瀬村・都祁村が合併し、奈良市に
五條市・西吉野村・大塔村が合併し、五條市に
新たな奈良ブランド「大和野菜」認定
県立図書情報館オープン
平成18年
大宇陀町・菟田野町・榛原町・室生村が合併し、宇陀市に
近鉄けいはんな線開業
近鉄けいはんな線開業
平成19年
第60回カンヌ国際映画祭で河瀨直美監督がグランプリを受賞
第60回カンヌ国際映画祭で河瀨直美監督がグランプリを受賞
平成19年「県政だより奈良」から「県民だより奈良」へ名称変更
平成20年
条例制定後初の「奈良県山の日・川の日」
平城遷都1300年祭マスコットキャラクター「せんとくん」誕生
平城宮跡が国営公園化
平城遷都1300年祭マスコットキャラクター「せんとくん」誕生
平成21年
県との協定直売所「地産認匠TEAM奈良」のネットワークブランド「地の味 土の香」発足
全国高校総合体育大会「近畿まほろば総体」開催
平成22年 2010
平城遷都1300年祭開催
平城宮跡 第一次大極殿完成
「奈良マラソン」初開催
「第27回全国都市緑化ならフェア」開催
「APEC観光大臣会合」開催
平城遷都1300年祭開催
「奈良マラソン」初開催
平成23年
東日本大震災発生
警察・消防・医療チーム等による応援
紀伊半島大水害発生
「第35回全国育樹祭」開催
東日本大震災発生 警察・消防・医療チーム等による応援
平成24年
「ムジークフェストなら」初開催
馬見丘陵公園全面開園
ロンドン五輪で、ボクシングの村田諒太選手(奈良市出身)が金メダル、パラリンピックで柔道の正木健人選手(天理大学)が金メダル
「ムジークフェストなら」初開催
ロンドン五輪で、ボクシングの村田諒太選手(奈良市出身)が金メダル、パラリンピックで柔道の正木健人選手(天理大学)が金メダル
平成25年
川上村の大滝ダム完成
奈良公園が観光地域活性化総合特区に
近鉄奈良駅前行基広場の大屋根完成
平成26年
ソチ五輪で、スノーボードの平岡卓選手(御所市出身)が銅メダル
第34回「全国豊かな海づくり大会~やまと~」開催
「奈良県大芸術祭」初開催
まほろば健康パーク(スイムピア奈良)オープン
消費税率引き上げ(8%)
奈良県広域消防組合設立
ソチ五輪で、スノーボードの平岡卓選手(御所市出身)が銅メダル
第34回「全国豊かな海づくり大会~やまと~」開催
平成27年
県内初のJCT「郡山下ツ道JCT」開通
大相撲1月場所で優勝した白鵬関に「奈良県知事賞」を贈呈
奈良県総合医療センターにER型救急医療体制を整備
平成28年
マイナンバー制度開始
「なら食と農の魅力創造国際大学校」開校
南奈良総合医療センター開院
リオデジャネイロ五輪で、柔道の大野将平選手(天理大学)、バドミントンの髙橋礼華選手(橿原市出身)が金メダル、パラリンピックで、柔道の正木健人選手が銅メダル
リオデジャネイロ五輪で、柔道の大野将平選手(天理大学)、バドミントンの髙橋礼華選手(橿原市出身)が金メダル、パラリンピックで、柔道の正木健人選手が銅メダル
平成29年
県ドクターヘリ運航開始
「国文祭・障文祭なら2017」開催
県ドクターヘリ運航開始
「国文祭・障文祭なら2017」開催
平成30年
奈良県総合医療センター移転
奈良県立医科大学にヘリポートを整備
ジェトロ奈良貿易情報センター開所
平城宮跡歴史公園開園
県ドクターヘリ運航開始
平成31年
上皇上皇后両陛下が「神武天皇山陵に親謁の儀」のため御在位中最後の御来県
新元号が「令和」に決定

令和
県広報広聴課
電話 0742-27-8326
FAX 0742-22-6904
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら