県民だより奈良 2019年5月号

奈良の輝く企業・起業

日本のおいしさと心を伝える
株式会社 井上天極堂

経営企画室 岡本 富美子(おかもと ふみこ)さん
品質管理課 藤野 布久代(ふじの ふくよ)さん
代表取締役 井ノ上 昇吾(いのうえ しょうご)さん

 

井ノ上 昇吾さん、藤野 布久代さん、岡本 富美子さん

御所で葛を作り続けて

 当社は1870年に創業し、来年には創業150周年を迎えます。創業時から吉野本葛の産地にほど近い御所で葛製品を作り続けてきました。昔ながらの製法にこだわった葛製品に加え、今では40種もの野菜ペースト等も製造し、料理店や和菓子屋さんを中心に原材料をお届けしています。製造だけでなく、御所本社を含めて県内に7つある店舗では販売も行い、一部店舗では葛を使った料理も提供しています。

研究から生まれた新製品

 葛は葛根湯(かっこんとう)をはじめとした漢方薬に使われ、「身体に良い」とされてきましたが、実はその有効成分には科学的に解明されていない部分もあります。当社は葛にかかわるメーカーとして、大学や研究機関と連携しながら研究を進めています。その中で、県産業振興総合センターとの共同研究では葛の根から植物性乳酸菌を分離することに成功し、「葛乳酸菌」と名付けました。
 「葛乳酸菌」は試験管レベルで免疫活性化や抗菌性などの作用が確認され、ヨーグルトの種菌として販売しています。他にも葛を使ったお菓子や料理など、「おいしくて身体にも良い」を目指した製品づくりを行っています。

葛豆乳ヨーグルト
葛豆乳ヨーグルト

魅力を知ってもらうために

 葛は古来から日本人と関わりの深かった植物ですが、近年は工業用のでんぷんが作られるようになったこともあり、葛粉の生産も減ってしまいました。そんな中、葛の魅力をもっと知ってもらうため、当社では「葛ソムリエ」という認定資格を設け、今では約100人が合格しています。
 また、県内の小学校を中心に吉野本葛の出前授業も行い、葛について学んだ後は一緒に葛料理を作っています。葛饅頭をモチーフにして作ったキャラクター「くずまん」は子どもたちに大人気です。

くずまん
くずまん

 

これからも、葛とともに

 本社のある御所市戸毛周辺は昔、葛村と呼ばれ、葛の生産が盛んでした。吉野本葛という伝統産業を守りながら、これからもさまざまな形で葛の魅力を伝えていきたいです。「和食」はユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、世界に誇る日本の文化です。私たちは質の良い材料を届け、和食文化を支える会社であり続けたいと思います。

なら女性活躍推進倶楽部の会員企業として、育休や産休を取得しやすい職場環境の継続に取り組んでいます。
株式会社 井上天極堂
株式会社 井上天極堂
〒639-2251 御所市戸毛107番地
電話 0745-67-1665
FAX 0745-67-0688
URL kudzu.co.jp
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら