県民だより奈良 2019年5月号

ならのいきもの図鑑
野生絶滅種 ニッポンバラタナゴ コイ目コイ科
 
 
どんな魚なの?
5cmほどの淡水魚で日本にだけ住んどるんじゃ!
繁殖時期にオスの体がバラ色になることから「バラタナゴ」と呼ばれてるんじゃよ。
奈良県では昔からぺたんこの金魚「ペタキン」という愛称で呼ばれておるな。
そーなんだ!昔に比べて数が減ってるの?
奈良県ではいっとき絶滅したと思われてたんじゃが、奈良公園内の池で調査の時にたまたま見つかったんじゃ。ドブガイやヨシノボリの仲間がいないと繁殖できないんじゃよ。

いろんないきものたちが関わりあって、生態系が維持されてるんじゃ!

保護活動

池の所有者や近畿大学が協力して保護活動をしているよ。小学校や企業の敷地内で保護し・繁殖してもらう「里親プロジェクト」も実施中!

ニッポンバラタナゴ オス
鮮やかな方が魅力的!?
ニッポンバラタナゴ メス
写真提供 森宗智彦さん

絶滅寸前種 カツラギグミ グミ科
                       
グミってお菓子みたいな名前だね!
赤い実は食べられるがお菓子とはちがうんじゃよ。葛城山で見つかった落葉小高木の一種なんじゃ。
へー!どんなところに生えているの?
明るく涼しい林の中などに生えていることが多いんじゃ。
大和高原では地元の人たちが協力して保全活動をしているんじゃよ。

 
カツラギグミ
カツラギグミ
カツラギグミ
鱗片(ナツグミ)
鱗片(ナツグミ)

他のグミ科の植物と違って葉の裏に鱗片と呼ばれるうろこ状のものがほとんどないのが特徴なんだ。
カツラギグミ
写真提供 森本範正さん

4月下旬から5月下旬に乳白色の花が咲いて、6月に楕円形の赤い実がなるよ。
紹介するいきものたちは、捕獲などが禁止されてるよ。見つけてもそっとしておいてね。
もっと詳しく知りたい人は「大切にしたい奈良県の野生動植物~奈良県版レッドデータブック2016改訂版~」(有料)をみてね。
県政情報センター(県庁東棟1階)で販売しているよ。
大切にしたい奈良県の野生動植物~奈良県版レッドデータブック2016改訂版~
県景観・自然環境課
電話 0742-27-8757
FAX 0742-22-8276
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら