県民だより奈良 2019年6月号

新発見!おいしい奈良
きくらげのつくね巻き揚げ
きくらげのつくね巻き揚げ
材料 2~3人分
きくらげ(白・黒) 4~5枚
(乾燥きくらげは水で戻して使用)
梅酢(またはすし酢) 100ml
小麦粉・玉子・パン粉 適量
つくね
大和肉鶏(ささみ) 100g
玉ねぎ 30g
山芋(すりおろす) 20g
玉子 1個
酒・しょうゆ・みりん 各小さじ1
塩・コショウ 適量
作り方
(1) きくらげを梅酢に一晩漬け込む。
(2) 玉ねぎはみじん切りに、大和肉鶏は細かく切り、叩く。つくねの材料をよく混ぜ合わせ、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。
(3) (1)の水分をよくふき取り、両面にフォークで空気穴をあけて、(2)を巻いてつまようじで留める。
(4) (3)に小麦粉・玉子・パン粉をつけて、170℃の油で揚げれば完成!
作り方
ワンポイント
奈良らしさ、食材の魅力や料理提案力などを競う「(一社)奈良のうまいもの会」主催の「第3回認定プレミアム商品審査会」で認定されたメニューです。
奈良のうまいもの
梅酢に漬けこんだ白きくらげは、きれいなピンク色になり、ピクルスとしてそのまま食べてもおいしいですよ。
レシピ考案者
芦髙 清友さん
農家酒場どはってん
オーナー
 芦髙 清友(あしたか きよとも)さん
お店の情報
農家酒場 どはってん
農家酒場どはってん
地域生産・地域消費・地域交流を合言葉に、地元の味を楽しめるお店です。県内の「食」に関わる団体等と連携しながら、“奈良のうまいもの”を発信していきます!

〒634-0063
橿原市久米町889-2 コーリンビル1F
電話 0744-29-3336
14時~22時
月曜日、第1・第3火曜日
奈良県産きくらげ
きくらげは、不溶性植物繊維・ビタミンD・鉄分などが豊富で、近年注目されています。輸入品がほとんどで国産きくらげはとても希少ですが、奈良県内でも生産されています。奈良県産の乾燥きくらげは、県のアンテナショップ「奈良のうまいものプラザ」などで購入できます。
奈良のうまいものプラザ(奈良市三条本町1-1 JR奈良駅構内)
7時~21時(年中無休)
電話・FAX 0742-26-0088
県マーケティング課
電話 0742-27-7401
FAX 0742-26-6211
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら