養生訓

県民だより奈良 2019年7月号

奈良養生訓
あなたも献血しませんか?
あなたの献血を待っている人がいます
献血とは
輸血を必要としている人へ、血液を提供するボランティアです。血液中のすべての成分を採血する「全血献血」と、一部の成分だけを採血して再び体内に戻す「成分献血」があり、全血献血は16歳・成分献血は18歳から始めることができます。
献血de健康チェック!!
献血をすると、生化学検査成績血球計数検査成績を知ることができます
自身の検査結果と基準値が分かるので、医療機関を受診する目安として役立ちます。
生化学検査内容 (7項目)
ALT(GPT) A/G(アルブミン対グロブリン比)
γ-GTP CHOL(コレステロール)
TP(総蛋白) GA(グリコアルブミン)
ALB(アルブミン)
これらの項目は肥満、肝炎、動脈硬化、糖尿病等の指標になります。
血球計数検査内容 (8項目)
RBC(赤血球数) MCH(平均赤血球ヘモグロビン量)
Hb(ヘモグロビン量) MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)
Ht(ヘマトクリット量) WBC(白血球数)
MCV(平均赤血球容積) PLT(血小板数)
これらの項目は貧血等の指標になります。
血液センターから、約2週間後に検査結果をお知らせします。検査の基準値は、献血にご協力いただいたみなさんの検査結果から算定したものであり、正常や異常を表すものではありません。また、受付時にB型・C型肝炎検査、梅毒検査、HTLV-1抗体検査の結果通知を希望した人には、異常を認めた場合のみ1カ月以内にお知らせしています。
「愛の血液助け合い運動」 7月1日(月曜日)~8月31日(土曜日)
献血者が不足する夏場に、県内市町村において街頭献血キャンペーンを実施します。詳しくは下記へ。
街頭献血キャンペーン
日時 7月6日(土曜日) 10時~16時
会場 イオンモール大和郡山
献血バスでの献血だけでなく、奈良県薬剤師会による血管年齢測定、ヘモグロビン値測定や貧血の相談も受け付けています。
この機会に献血を始めてみませんか?
県薬務課
電話 0742-27-8670
URL www.pref.nara.jp/22191.htm
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら