県民だより奈良 2019年7月号

ならのいきもの図鑑
絶滅寸前種 ナゴヤダルマガエル 無尾目アカガエル科
ダルマのようなずんぐりした体型が名前の由来になってるよ。
写真提供 井上龍一さん
トノサマガエルにそっくりだね!どこが違うの?
トノサマガエルに比べると、後ろ足が短くてジャンプ力はあまりないんじゃ。
背中に線がない個体が多いのも、ナゴヤダルマガエルならではと言えるな。
ナゴヤダルマガエル、トノサマガエル
鳴き声にも違いがあるのじゃ!
似てるようで全然違うんだ!
どんなところにすんでるの?
湿地などが大好きで、一年中水辺でくらしとるんじゃよ。ただ、開発によって次第にすむ場所が減ってしまって、今では奈良盆地周辺の数か所にしかすんでいないんじゃ…。
保護活動

大和高原の生息地では毎年、「紀伊半島野生動物研究会」が地元の人たちと生息数の調査をしてるんだ。
絶滅寸前種 キレンゲショウマ アジサイ科
キレンゲショウマ
キレンゲショウマ
写真提供 尾上聖子さん
とってもきれいなお花だね!
じゃな!キレンゲショウマは高さが1mにもなる大型の多年草じゃ。7月から8月にはラッパ状の薄い黄色の花が咲くぞい。葉は浅い切れ込みがあって、手のひらのような形になっておるな。
へぇー!どんなところに生えてるの?
水はけの良い石灰岩でできた岩場などに生えるんじゃ。
育つ場所がとても限られておって、落葉樹林の深い山奥にごくまれにしか生えないんじゃよ。
ネットを設置

一部の愛好家に採取されたり、鹿に食べられたりして数が減ってるんだ。今生えているのは鹿などが立ち寄らないところだけみたい…。地元ではネットを設置して保護しているよ。
紹介するいきものたちは、捕獲などが禁止されてるよ。見つけてもそっとしておいてね。
開催決定! ならの植物観察会
9月14日(土曜日) 要申込・先着40人
春日山原始林周辺等
詳しくは7月25日以降に下記HPへ。
県景観・自然環境課
電話 0742-27-8757
FAX 0742-22-8276
URL www.pref.nara.jp/2613.htm
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら