県民だより奈良 2019年8月号

特集 県内企業のひたむきな挑戦 奈良のものづくりと商い
 県内には、高い製造技術を生かし、機能やデザインに優れた独自のものづくりを行う企業があり、県もそのような企業の製品開発等を支援しています。
 さらに、県では、国内や海外への販路拡大支援や、商店街の活性化にも取り組んでいます。
 今回の特集では、ものづくりと商いの新たな可能性を追求し、ひたむきな挑戦を続ける県内企業の取り組みと、それを支援する県産業振興総合センターを紹介します。
県内総生産(名目)・県民1人当たり小売業年間商品販売額
県内総生産(名目)・県民1人当たり小売業年間商品販売額グラフ
県産業振興総合センターとの共同研究についてお話を伺いました!
「はだし靴下」を開発した 昌和莫大小(しょうわめりやす)株式会社(広陵町)
昌和莫大小株式会社 代表取締役 井上 克昭さん
はだし靴下
代表取締役 井上 克昭さん
代表取締役
井上 克昭さん
 近年、子どもの足の変形についてさまざまな報告があり、子どもの健全な発育促進のために何かできないかという思いで、県産業振興総合センターと「はだし靴下」の開発に取り組んできました。
 製品開発のポイントは「耐久性を高めること(走っても破れないこと)」で、センターには、製品の企画、実験の計画・実施から、製品の強度試験などに至るまで協力をいただきました。素材や編み方を変えての試行錯誤の末、防弾チョッキに使用されるスーパー繊維をソール部に使用した「靴下のまま走っても破れにくく、裸足感覚が味わえる製品」が完成しました。
 現在では、大人用として、ベアフットランニング(裸足ランニング)やマリン・ビーチスポーツなどで使用いただける製品も製造しています。

「加速度トレーニング機器」を開発した 株式会社タカトリ(橿原市)
取締役兼生産本部本部長兼医療機器事業部事業部長 森嶋 一喜さん
取締役兼生産本部本部長
兼医療機器事業部事業部長

森嶋 一喜さん
 高齢者の方が安全に利用できる振動トレーニングマシンを作れないかという提案を受け、「座ったまま下肢を振動させることで、運動機能の回復を助ける製品」を目指し、経営企画本部を中心に、県産業振興総合センター、県立医科大学と共同で「加速度トレーニング機器」を開発しました。
 センターの技術支援により、身体へのトレーニング効果がある特殊な振動を発生させることに成功し、現在、高齢者や術後患者等を対象にヘルスケア製品として阪奈中央病院等での臨床研究や、早稲田大学スポーツ科学学術院での基礎研究を行うとともに、2019年末の販売を目指して量産準備を進めています。
経営企画本部 島井 紀正さん
経営企画本部
島井 紀正さん
加速度トレーニング機器

#知っていますか?こんな企業が奈良にあります!!
パワードウェア
腰の動きをセンサーでとらえ、モーターの力で腰部への負担を軽減する「パワードウェア」を開発しました。
株式会社ATOUN(奈良市)
鶏卵パック
日本で初めてプラスチック素材で「鶏卵パック」を製造しました。市場シェアは日本一を誇ります。
株式会社栗原製作所(大和郡山市)
「幅広ヘッド」の歯ブラシ
誰でも簡単に、効率良く歯磨きができるように、そんな思いから「幅広ヘッド」の歯ブラシを作りました。
エビス株式会社(大和郡山市)

#共同研究でこんな製品も誕生しました!!
洗う手間が減る世界初のパッキン一体型保存容器
フタとパッキンを一体型とすることで、汚れが溝に詰まらず、取り外して洗う手間が減りました。
耐熱性に優れた素材を使用しているので、熱湯消毒や電子レンジなどでも容器が変形しにくく、長持ち。
EASY CARE(イージーケア)
EASY CARE
(イージーケア)
岩崎工業株式会社(大和郡山市)
しじみパワーオルニチンをたくさん作る酵母からお酒を造りました
奈良県と奈良先端科学技術大学院大学が分離に成功した「オルニチンを高生産する酵母」でお酒を造りました。
清酒720ml中に、しじみ200個分に相当するオルニチンが含まれています。市販の清酒の約3倍量に相当します。
往馬
往馬
升平
升平
往馬/菊司醸造株式会社(生駒市)
升平/八木酒造株式会社(奈良市)

#県産業振興総合センターは、県内企業を応援しています!!
産業振興総合センターのサポートメニュー
設備利用・依頼試験
製品の試験や成分の分析などに、センターの試験設備がご利用いただけます。ぜひ、自社の技術課題の解決にご利用ください。また、各種試験の依頼も受けています。
経営支援
販路拡大、ブランド化、商店街活性化などへの支援を行っています。
技術相談
企業が抱える技術課題に対して、経験豊富な研究員がアドバイスします。
研究開発
企業との共同研究等により、多数の製品や特許技術を生み出しています。
首都圏へ!
 東京ビッグサイトでの国内最大級の見本市に県ブースを出展し、県内企業の販路拡大を支援しています。
東京インターナショナルギフトショー
東京インターナショナルギフトショー
首都圏へのチャレンジをバックアップ!!
首都圏販路拡大担当 戝賀さん
県初の首都圏販路拡大担当
(東京勤務)

戝賀(さいが)さん
 県と県内企業が官民協働で取り組んでいる奈良ブランド開発支援事業の一環の「TEIBAN展」が、昨年4月に松屋銀座に常設出店しました。
松屋銀座内「NARA TEIBAN」
松屋銀座内「NARA TEIBAN」
海外へ!
 フランスでの「ジャポニスム2018」に合わせて日本酒や食品のPRイベントと靴下や蚊帳(かや)生地製品等の展示販売会を開催したところ、奈良県産品の良さが伝わり、パリの関係者に好評でした。
 今年度は、イギリスとフランスで県産品のプロモーションを行う予定です。
パリでのプロモーション
パリでのプロモーション
 さらに、ジェトロと共催で、香港への海外展開セミナーを開催するなど、一層の連携を深め、海外展開支援を強化しています。
日本貿易振興機構(ジェトロ)奈良貿易情報センターの山本所長
日本貿易振興機構(ジェトロ)
奈良貿易情報センターの山本所長
県内でも!
 県内優良産品の認知度向上と消費者ニーズの把握のため、「奈良のいろどり良品販売会」を「イオンモール高の原」で毎月開催しています。
県産品販売会
県産品販売会
 9月には、奈良の日本酒をテーマに、イオンモール橿原・大和郡山でイベントを開催します。
奈良の日本酒販売イベント
奈良の日本酒販売イベント
8月開催!
場所
イオンモール高の原 平城コート
日時
8月22日(木曜日)~8月25日(日曜日)
10時~18時
テーマ
「癒やしの奈良」
体の調子を整える商品を出品します。
出店者
●奈良食品(株)
●(株)梶本
●はなゆかり(株)
●(株)ALHAMBRA
●(有)ハーブガーデンショップ
●村井農園
 JR御所駅前の新地商店街で、複数の空き店舗を借り、「2日間のオープンシャッター」を実施しました。
 カフェや立ち飲み屋といった飲食店舗や、地域の社交場としての「将棋会館」を開設するなど、商店街への関心を高める取り組みをしています。
空き店舗を利用したカフェ
空き店舗を利用したカフェ
立ち飲み屋
立ち飲み屋
県産業振興総合センター
電話 0742-33-0817
FAX 0742-34-6705
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら