人とペットの災害対策

人とペットの災害対策

 奈良県では、「人とペットの災害対策ガイドライン(平成30年3月 環境省発行)」に基づき、人とペットの災害対策に取り組んでいます。

 災害時にペットを守るためには、まず飼い主が無事でいることが前提です。

 そのうえで、飼い主がペットの防災も考え、十分な備えをすることは、自分自身や家族についても災害に備えることにつながり、「自助」によるペットの災害対策を講じることが、自分自身や家族、さらには地域の防災力の向上にもつながると考えられます。

 奈良県では、飼い主が自らの責任の下、災害を乗り越えてペットを適切に飼養し続けられるよう、飼い主による適正飼養を支援していきます。

 

県の取組

〇避難所におけるペット受け入れ検討の手引き(令和2年4月)

   避難所におけるペット受け入れ検討の手引き(pdf 1351KB)

  

〇動物救護本部設置要綱の策定(令和2年1月)

 奈良県動物救護本部設置要綱(pdf 171KB)

 

〇広域支援・受援体制整備に係るモデル図上訓練の開催

 開催の様子 春日野国際フォーラム(令和元年12月) 

 

〇イオンモールでの啓発イベントの実施(平成30年度~)

 開催の様子 イオンモール橿原(令和2年1月)

       イオンモール大和郡山(令和元年7月)  

 

〇啓発パンフレットの作成(平成28年9月)

  はじめようペットの災害対策(pdf 3363KB)

 

〇県防災総合訓練への参加(平成28年度~)

 参加の様子 令和元年度奈良県防災総合訓練(令和元年8月)

 

〇公益社団法人奈良県獣医師会との協定の締結(平成28年5月)

 災害時における動物救護活動の協力に関する協定書(pdf 1619KB)

 

 


参考)

ペットの災害対策(環境省HP)

 

人とペットの災害対策ガイドライン(環境省)

 

災害、あなたとペットは大丈夫?

人とペットの災害対策ガイドライン(一般飼い主編)(環境省)