新型コロナウイルス感染症関連情報

 新型コロナウイルス感染症について

中華人民共和国湖北省武漢市で集団発生の報告があった非定型肺炎について、世界保健機関(WHO)は1月14日、当該肺炎患者の検体から新型コロナウイルスが検出されたと認定しました。これを踏まえ、厚生労働省及び観光庁より宿泊施設における対応・対策についての協力依頼がありました。宿泊業を営業する皆様におかれましては、以下について適切にご対応いただきますようお願いします。

対応・対策

   1.宿泊者に対し、宿泊者名簿への正確な記載を働きかけるとともに、保健所が行う疫学調査等

              の宿泊者に関する状況把握に協力すること。

 

       2.宿泊者に対し、新型コロナウイルスに関する情報提供を行うとともに、発熱かつ 呼吸器症状
              (咳等)の発症(以下、 「発症」という。 )時には必ず施設側に申し出るよう伝えること。

 

         3.宿泊者が、宿泊施設滞在中に発症を申し出た場合、事前に医療機関へ連絡した上での診察を

               を勧めること。

 

          4.3.により、医療機関での診察を希望した宿泊者に対しては、医療機関の紹介等の支援を行

              うこと。

 

          5.宿泊施設においては従業員等に対して、咳エチケットや手洗い、うがい等、通常の感染対策

              を推奨すること。特に、3.の発症の申し出があった当該宿泊者と対応した従業員に対しては、

              マスクの着用、症状が認められた際の医療機関での受診等適切な対応をとること。

    

         6.【住宅宿泊事業法に基づく届出住宅の場合】

     宿泊者が、届出住宅滞在中に発症を申し出た場合、遅滞なく、別紙様式に沿って観光庁観光産

              業課あて(メール:hqt-ryokan.hotel★gxb.mlit.go.jp(★を@へ変換)、又は

              FAX:03-5253-1585)に報告すること。 ⇒  別添様式

                   ※別添様式がダウンロード出来ない場合以下の情報をお伝えください。

                  (TEL:03-5253-8330)←観光庁観光産業課直通

                  ・届出住宅所在地(届出番号)

                      ・報告者のお名前

                      ・発症の申出があった日時

              ・どのような症状か

                      ・発症者にどのように対応したか

                ・診察を受ける医療機関名と連絡先

                      ・その他(報告すべき懸念事項があれば)

 

    【関係省庁宿泊事業者向け通知】
         ●2月5日 厚生労働省及び観光庁通知

              「営業者が日頃留意すべき事項」「新型コロナウイルスへの感染が疑われる宿泊者が発生した場合」

              「感染が疑われる宿泊者に接触対応した場合等の従業員の対策」について

 

         ●2月14日 厚生労働省及び観光庁通知

              2月5日付け通知中の流行地域が「中華人民共和国湖北省及び浙江省」に変更

 

         ●2月27日 厚生労働省通知及び観光庁通知

              2月14日付け通知中の流行地域が「中華人民共和国湖北省若しくは浙江省又は大韓民国大邱広域市

           若しくは慶尚北道清道郡」に変更

 

        ●3月7日 厚生労働省通知及び観光庁通知

     2月27日付け通知中の流行地域が「WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認

               されている地域」に変更

 

        ●3月11日 厚生労働省通知及び観光庁通知

 

        ●3月19日 厚生労働省通知
   

 

   ※令和2年3月19日時点の流行地域(3月19日付け厚生労働省通知より)

           中華人民共和国(湖北省、浙江省)

     大韓民国(大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、 義城郡、星州郡、軍威郡)

               イラン・イスラム共和国(コム州、テヘラン州、ギーラーン州、アルボルズ州、イスファハン州、

                 ガズヴィーン州、ゴレスタン州、セムナーン州、マーザンダラン州、マルキャズィ州、

                 ロレスタン州)

            イタリア共和国(ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、ピエモンテ州、マルケ州、ロンバルディア州、

             ヴァッレ・ダオスタ州、トンティーノ=アルト・アディジェ州、

             フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州、リグーリア州)

              サンマリノ共和国

      スイス連邦(ティチーノ州、バーゼル=シュタット準州)
      スペイン王国(ナバラ州、バスク州、マドリード州、ラ・リオハ州)
      アイスランド共和国

       

対応文例

宿泊者の方への声かけ等の参考になる文例を作成しましたので活用してください。

 

  外国語(中国語・英語)での対応文例

 

 

県内の医療機関

奈良県が作成した「なら医療情報ネット」からお近くの医療機関を探すことができますので、不調を訴える宿泊者の方がおられましたら活用してください。

 

(なら医療情報ネット) http://www.qq.pref.nara.jp/qq29/qqport/kenmintop/  

 

 

関連情報

 

新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起のチラシ

奈良県作成(3月17日更新)

          新型コロナウイルス感染症を防ぐには(pdf 798KB)

          新型コロナウイルス感染症についての相談や受診の流れ(pdf 858KB)

          中国語チラシ(Chinese)(pdf 625KB)

    英語チラシ(English)(pdf 585KB)

    

新型コロナウイルスお役立ち情報

首相官邸ホームページへリンク

    新型コロナウイルスお役立ち情報 

    新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

      (新型コロナウイルスQ&A

     

支援策

  奈良県HP緊急版トップページ

      緊急版トップページから「▼中小企業・小規模事業者の皆さまへ」へと進んでください

 

  経済産業省HP新型コロナウイルス感染症関連)   

      支援策パンフレット「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

    ※ 3月19日 「生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付」「生活衛生改善貸付の金利引き下げ」等が追加

 

 厚生労働省HP新型コロナウイルス感染症について

  働く方と経営者への支援

  衛生環境激変対策特別貸付について

 

 厚生労働省・観光庁通知(令和2年3月5日「新型コロナウイルス感染症に関する支援等について」)

  <住宅宿泊事業者向け>

  各運輸局等に設置した特別相談窓口の概要

  観光庁報道発表「感染症等を起因とした経営環境の変化に直面する宿泊事業者向け特別相談窓口

  セーフティネット貸付セーフティネット保証(経済産業省「支援策パンフレット」より)

  厚生労働省報道発表「雇用調整助成金の特例措置の対象事業主の範囲の拡大について

           「小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援について