交通安全啓発用自転車ヘルメットの貸出

交通安全啓発用自転車ヘルメットの貸出

 県では、交通安全啓発用に自転車乗車用ヘルメットの貸出しを行っています。
 幼稚園、保育所、学校、職場、子供会、保護者会、老人クラブ、町内会等で、交通安全教室、講習会、研修会等を開催する際に是非ご活用ください。

ヘルメット貸出要領(pdf 55KB)

交通安全啓発自転車ヘルメットの貸出方法等について

 

対象

  原則として、
   ・市町村及び市町村教育委員会
   ・幼稚園・保育所及び各種学校
   ・県内各警察署
   ・その他交通安全教育推進上、適当と認める各種機関等
  の実施する交通安全啓発イベント内での使用

貸出期間

  一週間以内
  ※ 延長したい場合などは、当課までご相談ください。


 受付期間

  土・日・祝日を除く平日の執務時間中(8時30分~17時15分)


貸出の手順等

  ・以下のリストから御希望のヘルメットをお選びいただき、貸出申込書(pdf 86KB)に必要事項をご記入のうえ、
   県安全・安心まちづくり推進課までご連絡ください。
  (当課にて申込書に記入いただいても構いません。)

     ・受け渡しについては、基本的に県安全・安心まちづくり推進課に来ていただいての手渡しとさせていただきます。     

  ※ 貸出を希望されるヘルメットの在庫がない場合もあるため、事前に電話にて当課までご連絡いただき、

   在庫の有無等を確認していただくことをお勧めします。



ヘルメット貸出リスト

  ・ ヘルメット一覧表(pdf 146KB)



その他

  ・貸出は無料です。
  ・ヘルメットを毀損、亡失等した場合には、当課の指示に従ってください。場合によっては、補填修理又は
   弁償の責任を負っていただくことがあります。
  ・不明点等があれば、まずは当課までご連絡ください。