あの憧れの人から奈良へのエール

県民だより奈良
2020年11月号

あの憧れの人から奈良へのエール
vol.2
芳岡(よしおか)ひできさん
芳岡(よしおか)ひできさん
奈良市出身、エアブラシで愛らしいキャラクターを描き続けて30年
県内外百貨店などで、絵画展を多数開催
ファンタジーとおとぎの世界をエアブラシで突き詰めていきます
 子どもの頃から絵を描くのが大好きで、絵画コンクールで入選もしました。図画工作のポリシーは「ウケねらい」。なにかおもしろい、印象に残るものを創ろうとする気持ちは、今も変わっていません。
 父は植物の専門家で、自宅で畑もしていたため、いつも植物と花が身近にありました。その影響もあってか、上京して大学の造園学科で設計を学び、卒業後は公園設計の仕事をしました。このときの製図の経験は、絵の奥行きの表現にいかされています。10年ほど勤務しましたが、自分の好きな絵で生活しようと思い立って退社しました。
 最初はカップルの似顔絵から始め、イラスト公募や絵本画家として実績を積みました。ジグソーパズル画家として活動する中で、緻密に描いた多くのキャラクターが登場する私の画風の基礎ができました。思い通りに色付けする手段を模索していた私は、エアブラシに出会います。
 エアブラシは、シートを重ねて一つ一つ形を切り抜き、スプレーで着色することを繰り返して描きます。特長は、境界のクリアな絵を描けること、グラデーションなどをイメージ通り着色できることです。作業はミスの許されない一発勝負です。「よくこんな手間のかかることを」と言われますが、エアブラシだからこそ表現できる世界観があると信じています。
 エアブラシ画家として奈良で活動してきた私は、故郷の奈良市あやめ池にギャラリーを構えています。昔、子どもと一緒によく行った近所の神社には、芸術を司る神、弁財天も祀(まつ)られていて、仕事の悩みを聞いてもらうことがあります。
 奈良を作品に描く中で強く感じるのは、夕日と朝日の似合う景色がたくさんあるということです。歴史と日本の良さを今に残す、素朴で澄んだ雰囲気こそが奈良の魅力であり、私が描きたいものです。
 奈良で生まれ育ち、もう64年。これからも大好きな奈良で生きていくと思います。芳岡ひでき=「奈良の画家」であり続けられるよう、これからも奈良の魅力を、キャラクターを通して描いていきたいです。12月末から1月5日まで、今年も近鉄百貨店奈良店で展覧会を開催します。私の描くキャラクターにぜひ会いに来てください。
かっぱ
ラブちゃん・テンちゃん
ラブちゃん・テンちゃん
エアブラシ
エアブラシ
ビーズ
プレゼント!
芳岡ひできさんからサイン入り絵本をいただきました!
(応募についてはP31)
サイン色紙
自画像
ラブちゃん・テンちゃんに会いにギャラリーへGO!

ご来店希望の方は事前に電話を頂けると幸いです
ギャラリー SOCKSビル
エンジェル
マーメイド
Gallery SOCKS あやめ池店
奈良市あやめ池北1-36-29
電話・FAX 0742-48-2010
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら