2020年農林業センサス 
農林業センサスとは 

 我が国の農林業の生産構造や就業構造、農山村地域における土地資源など農林業・農山村の基本構造の実態と

その変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料となる統計を作成し、提供することを

目的に、5年毎に行う調査です。

 

 農林水産省のホームページは、こちら 
 
 

 【調査期日】 令和2年2月1日

 【調査期間】 令和元年12月上旬 ~ 令和2年2月28日

 

 【調査の種類及び実施系統】

   産業としての農林業の活動主体を把握する「農林業経営体調査」と、それらが立脚する農山村地域の実態を

  把握する「農山村地域調査」に大別され、それぞれの実施系統により実施する。

 

  ○農林業経営体調査 / 農林水産省 - 都道府県 - 市町村 - 指導員 - 調査員 - 調査客体

 

  ○農山村地域調査  /ア 市区町村調査

              農林水産省 - 地方組織 - 調査客体

              イ 農業集落調査

               (1)農林水産省 - 民間事業者 - 調査客体

               (2)農林水産省 - 地方組織 - 調査員 - 調査客体

               注)(1)は郵送調査、(2)は(1)により回収できない際の調査体系。

 

 【調査対象】 ○農林業経営体調査 / 全国の農林業経営体が対象。

        ○農山村地域調査  / 全国の農業集落が対象。調査は集落に精通されている代表者の方などに依頼。

 

 【調査事項】 ○農林業経営体調査 / 経営の状態、世帯の状況、労働力、作業の受託、耕地、農業生産の概況、

                  農産物の販売、経営の多角化、山林・林業作業、素材生産など。

        ○農山村地域調査  / 寄り合いの開催、地域活動の実施状況、地域資源の保全、実行組合の有無。

 

  【調査方法】  ○農林業経営体調査 / 調査員による調査票の配布と回収を行います。

        ○農山村地域調査  / 郵送による調査票の配布と回収を行います。

        オンラインによる回答も可能。

 

 【結果の公表】 農林水産省において公表。県結果についても国に準じて公表。

 
 
農林業センサス 調査結果 
●2015年確報
利用上の注意・用語解説
   結果の概要(確報) 
統計表(農林業経営体)
統計表(農業経営体)
統計表(農業経営体(家族経営))
統計表(販売農家)
統計表(林業経営体)
統計表(総農家数等)
           

   統計表(都道府県設定項目)

 


●2010年確報
利用上の注意
結果の概要(確報)
統計表(農林業経営体)
統計表(農業経営体)
統計表(農業経営体(家族経営))
統計表(販売農家)
統計表(林業経営体)
統計表(農家数等)


●2005年確報
利用上の注意
結果の概要(確報)
農家人口(全農家)


統計表(総括表) ※1
統計表(農林業経営体)
統計表(農業経営体)
統計表(販売農家) ※2
統計表(林業経営体)



   ※1 農林水産省確定値公表に伴い、自給的農家の数値を変更しました。

      表3、4、7の数値を変更しています。
   ※2 農林水産省確定値公表に伴い、表11「農業用機械の所有農家数と

      所有台数」の値を変更しました。