奈良県内には3つの世界遺産があります。

県内3つの世界遺産に加え、「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」が世界遺産暫定一覧表に追加されました。



国内の世界遺産については、文化遺産オンライン内の記述もご覧下さい。

認定証

  
 法隆寺地域の仏教建造物  古都奈良の文化財  紀伊山地の霊場と参詣道

 1 法隆寺地域の仏教建造物(生駒郡斑鳩町)

 2 古都奈良の文化財 (奈良市)

3紀伊山地の霊場と参詣道
     (五條市(旧大塔村)・吉野郡吉野町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・ 川上村、和歌山県、三重県 )

      平成16(2004)年7月1日世界遺産登録決定【PDFファイル】

       奈良県知事コメント【PDFファイル】

       登録資産の概要【PDFファイル】

    関係リンク先 南和広域連合のページへ


  大峯奥駈道、熊野参詣道小辺路(こへち)

    奈良県内ルート図

    奈良県内登録資産・緩衝地帯参考図

  シンボルマーク・ロゴタイプ

     デザイン・ガイド

      各マーク・ロゴのダウンロード(4色)はこちら

         (白黒・ピクトグラム)はこちら
      
                マーク・ロゴを是非ご利用下さい(ご利用には届出が必要です)。

  届出の様式などの詳細は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」三県協  議会のページをご覧下さい。