その他(国有ワクチンの供給について) 平成26年1月28日より

<概要>
 国有ワクチン(抗毒素)とは、患者発生の予測ができないため需要の見込みが極めて困難であるものや、患者発生頻度は少ないものの国民の保健衛生上欠くことができないものとして、国が備蓄する医薬品のことをいいます。
 国有ワクチン(抗毒素)については、緊急時に対応できるよう、厚生労働省が医薬品メーカーから買い上げ、全国9箇所(北海道、宮城、新潟、埼玉、大阪、山口、香川、熊本、沖縄)で備蓄されています。
 これらの供給については、昭和26年8月6日付薬発第357号「国有ワクチン供給要領」に基づき、都道府県からの供給申請及び緊急時における医療機関からの供給要請に対して、速やかに供給できるよう対策が取られています。

<国有ワクチン(抗毒素)の種類等>                                                     

国有ワクチン(抗毒素)の種類

価格

備蓄先

乾燥ガスえそウマ抗毒素

217,310円

乾燥ジフテリアウマ抗毒素

45,588円

乾燥ボツリヌスウマ抗毒素
  (A・B・E・F型)

684,694円

乾燥ボツリヌスウマ抗毒素(E型)

180,920円

乾燥組織培養不活化狂犬病ワクチン

11,316円

国(市販品あり)

※ 平成29年4月1日現在

国有ワクチン(抗毒素)の供給体制
 国有ワクチン(抗毒素)の供給を希望される場合は、奈良県医療政策部薬務課までご連絡ください。
 また、休日・夜間で供給を希望される場合も、薬務課までご連絡ください。
なお、重篤患者が発生し、緊急に対応する必要がある場合も、医療機関から直接国有ワクチン・抗毒素保管業者に供給の依頼をしても差し支えありません。(その場合は、後日、薬務課までご連絡ください。)

国有ワクチン(抗毒素)の供給体制


国有ワクチン(抗毒素)の近畿圏内保管先
一般財団法人 阪大微生物病研究会
大阪府吹田市山田丘3-1
        TEL 06-6877-4807
        FAX 06-6877-4847

国有ワクチン(抗毒素)の供給依頼先(問い合わせ先)
 ・平日(8時30分~17時15分)   ・夜間・土日祝日  
  薬務課薬物監視係                           県庁代表ダイヤル
  TEL  0742-27-8664       TEL  0742-22-1001  
  FAX  0742-27-3029               ※ワクチン供給のことで、緊急に薬務課職員
                    と連絡が取りたい旨伝えてください。

国有ワクチン(抗毒素)の供給に必要な書類
 国有ワクチン(抗毒素)の供給を希望される場合は、薬務課までご連絡頂くとともに、「国有ワクチン(抗毒素)供給要請連絡票」を薬務課までFAX(0742-27-3029)してください。なお、正式には「物品譲渡申請書」及び「受領書」を薬務課あて提出していただくことになります。

国有ワクチン(抗毒素)供給要請連絡票[印刷用:PDFファイル/83KB]
物品譲渡申請書[印刷用:PDFファイル/39KB]
受領書[印刷用:PDFファイル/13KB]