カボチャづくりのポイント

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月









































苗定植時期
収穫時期


























畑選びのポイント
土の性質は特に選びませんが、排水のよい場所を選び、湿害を避けるために高畝にします。梅雨の時期に水がつかる水田転換畑等は避けてください。

肥料
1平方メートルあたり石灰100g、化学肥料(10-10-10)30gを土とよく混ぜる。 


本枝は本葉5~6枚で止め、
大きな子づる3本を伸ばします。

整枝
本葉が5~6枚のとき、親づると子づるの2本に仕立てます。

雄花と雌花がつきますが、雌花は花の下が丸くふくらんでいるので区別できます

人工受粉
雌花の開花当日朝早く雄花の花粉を雌花の柱頭につける受粉させると確実に結実します。

 

収穫のめやすは花梗(果実の付け根の茎)が
太くなり割れてくる、皮が硬くなり、
筋の色がはっきりするなどです。

収穫
品種によりますが、開花後50日ほどで収穫できます。

                                    →野菜づくりのポイント目次にもどる