ゴボウづくりのポイント

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月









































苗定植時期
収穫時期

























畑の準備
連作ができないので、2~3年ゴボウを作っていないところを選びます。



土の中に石などの異物があると
ゴボウの根が割れたり、曲がったりします。

植付け
ゴボウは地中深く伸びるので、深さ70cm以上深耕します。土の中に石などの異物があるとゴボウの根が割れたり、曲がったりします。畑には1平方mあたり堆肥2kg、化学肥料を100g(2つかみ)施用して耕耘します。

10cm間隔で3、4粒ずつ種をまき、軽く覆土します。あらかじめ畑を深耕しておきます。土が硬いと根が地中に入っていきにくくなります。また畑に石などの異物があると図のように根が割れたりします。


間引き
本葉3,4枚の頃に生育が悪いものを間引きし、1本にします。

追肥
間引き後と本葉7~8枚の頃に化学肥料を1平方mあたり30gずつ(ひとにぎりの半分くらい)、うねの端に施用します。

収穫
ゴボウの直径が1.5から2cmになった頃に収穫します。
収穫時には図のように掘り取ります。