ニンジンづくりのポイント

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月









































播種時期
収穫時期

























畑の準備
1平方mあたり化学肥料100g(2にぎり)をばらまき、畑を耕耘します。ニンジンは土の中に入っていきますので、やや深めに耕耘してください。畝は幅60cmくらいにします。種まき直前の堆肥施用は「また根」の原因となるので、できれば前作時に施用しておきます。

種まき
すじまきにします。種をまいてから1週間程で発芽します。発芽しにくい作物の一つであり、十分灌水してからまくか、降雨後にまきます。また好光性種子なので、覆土は薄くします。


間引き
本葉3枚ほどで5~6cm間隔に、本葉5、6枚の頃、8~10cm間隔に間引きします。


追肥して土寄せします。

追肥
本葉7枚ぐらいで1平方mあたり50g(ひとにぎり)の化学肥料を施用し、土寄せをします。

収穫
根の太りを見て収穫します。収穫が遅れると肥大しすぎて根が割れるので、適期で収穫し、泥が付いたまま埋めて貯蔵します。

収穫が遅れると根が割れるのでいったん収穫して土の中で貯蔵します

→野菜づくりのポイント目次にもどる