ハクサイづくりのポイント

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月









































苗定植時期
収穫時期


























株間40cm
うね幅40cm

畑の準備
連作をすると土壌病害の発生が多くなります。3~4年の輪作をしましょう。
1平方mあたり堆肥1kg、化学肥料100g(2つかみ)をばらまき、畑を耕耘します。うね幅は40cmとします。

苗の定植
種を直播きしてもよいのですが、害虫に食べられたり、暑さで発育しないことがあります。ポリ鉢で育苗するか、購入したほうが無難でしょう。鉢育苗の場合は直径10cmのポリ鉢に3~5粒ずつまきます。15~20日間育苗してから定植します。8月25~9月5日に定植します。9月10日を過ぎるとハクサイはまきにくくなります。



追肥
本葉6枚程度の時に株間に化学肥料50g(一握り)を追肥します。2回目は結球が始まり、葉が立ってきたときに1回目と同様に追肥します。


収穫
ハクサイを手で押さえてみて、ふわふわしないようであれば、十分に結球していますので収穫します。

わらなどでくくって霜対策をします。

防寒
外葉をわらなどで縛っておきます。こうすることで霜から中葉を守り、収穫時期を遅らせることができます。


新聞紙でくるみ、保存します。

貯蔵
収穫したハクサイは新聞紙にくるんでおくと、比較的長期に保存できます。

→野菜づくりのポイント目次にもどる