第30回イベント

奈良県JET青年連絡協議会第30回イベント
「JET青年と楽しむプチ登山」


 2010年4月19日に奈良県JET青年連絡協議会(Nara JETNet)は曽爾村教育育委員会との共催で、曽爾村で第30回目のイベント 「JET青年と楽しむプチ登山」を開催しました。Nara JETNetとは、国際相互理解を深めることを目的として国際交流事業の企画と運営に取り組んでいる団体です。奈良県庁となら・シルクロード博記念国際交流財団で活動している国際交流員(CIR)5人が委員で、奈良県のJETプログラム参加者がメンバーになっています。今回のイベントには61名の方々と 28名のJET青年が、軽い登山を通じて、楽しく交流しました。

 当日は、曽爾村教育委員会が用意してくれた送迎バスで榛原駅から曽爾小学校へ移動してから、開会式を行いました。10時にNara JETNet会長のあいさつに続いて、イベントが始まりました。悪天候の関係で、屏風岩での昼食を変更し、参加者とJET青年は仲良くなるための簡単なゲームの時間を長くとりました。早めの昼食を曽爾小学校の体育館で食べ、奈良テレビの番組のオープニングを撮影を行いました。その後、登山を始めました。参加者が元気に上って、屏風岩に着いたあと、桜まつりを見ながら休憩しました。40分くらい遊んでから、下山しました。曽爾小学校で閉会式を行い、解散しました。来た時と同じく、曽爾村教育委員会の送迎用バスで榛原駅へ戻りました。

 屏風岩で食べられなくなり、残念に思った参加者もいましたが、中止にならないようにスケジュールを変えたことについては皆に理解してもらえました。一般参加者に行われたアンケートで、今回のイベントの参加者の中、6割は初めての参加ということが分かりました。JET青年との交流について「子どもが楽しく話せた」や「子どもが自然にとけ込めたので良かったです」のようなコメントで、会話と自然を高く評価してくれました。「英語のわからない私にも丁寧にゲームの説明をしてくれました。ありがとうございました。」というコメントもあり、会話だけでなく、その日の体験も楽しめたようでした。JET青年に行われたアンケートで、「場所は本当によかったです!交流もよかったです」というコメントからJET青年もイベントを盛り上げられたことが分かりました。JETNetは奈良県独自の団体ですが、感想の中で、「本当に大変良い一日でした。JETNetの存在さえはすごいですね。本当にラッキーですね」のようなコメントをいただき、JET青年もJETNetの良さを認識し、毎回参加者を楽しませるように頑張っています。

 当日お越しいただいた方々に改めて感謝の気持ちを申し上げます。

当日の写真

  
  

お問い合わせ

国際課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
国際交流係 TEL : 0742-27-8477
東アジア連携係 TEL : 0742-27-5821