第32回イベント

奈良県JET青年連絡協議会第32回イベント
「モンスターと歩く?!JET青年とハロウィン ウォーク」

 

 2010年10月23日(土)、奈良県JET青年連絡協議会(Nara JETNet)は山の辺の道で第32回イベント「モンスターと歩く?!JET青年とハロウィン ウォーク」を開催しました。Nara JETNetとは、国際相互理解を深めることを目的として国際交流事業の企画と運営に取り組んでいる団体です。奈良県庁となら・シルクロード博記念国際交流財団で活動している国際交流員(CIR)5人が委員で、奈良県のJETプログラム参加者がメンバーになっています。今回のイベントには49名の方々が参加され、36名のJET青年と楽しく歩き交流しました。

 当日のイベントは9時30分からでした。ハロウィンをイメージにしたイベントとして、JET青年と参加者はコスチュームを着て、参加しました。Nara JETNet会長の挨拶に続き、各チームの参加者が親しむためのアイスブレーカーゲームで遊びました。10時からハイキングが始まり、12時まで歩きました。12時と13時の間は天理市トレールセンター(トレール青垣)で昼休憩をして、また13時に出発しました。石上神宮まで歩き、そこで解散しました。約13キロの長いハイキングにもかかわらず、子どもから、年配の方まで参加し、楽しく交流しました。

 ハロウィンになじみの深いアメリカ大陸やアイルランド出身のJET青年は、それぞれ工夫をこらしたコスチュームで参加しており、日本人をはじめハロウィン文化に親しみのない国出身参加者達とも交流できました。一般参加者側で、アンケートには「初めてのハロウィンでとってもたのしく過ごせました。皆さん優しく日本語と英語で会話して下さいました」や「仮装した人たちが集まって面白かった。」のようなコメントがありました。また、JET青年との交流について、「普通JETの人々と会う機会は無いのですが、奈良JETNetのおかげで、私達県民も、この様な機会が持てて感謝です♥」や「とても親切で面白くて、楽しかった」のような嬉しいコメントもありました。JET青年側も、高く評価した人が多くて、コメントの中で「素敵でした」や「ちょっと長かったですが、場所はすばらしかった」のようなことを書いていました。一般参加者との交流について、「参加者はチームメンバーと話すため、話題を頑張って見つけるのが上手でした」や「このイベントの一番気に入ったのは参加者と話すことと、その場所の歴史の深さと石上神宮の鶏でした」のような声もありました。

 頑張って歩いた皆さまに改めて感謝の言葉を申し上げます。


当日の写真

  
  

お問い合わせ

国際課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
国際交流係 TEL : 0742-27-8477
東アジア連携係 TEL : 0742-27-5821