道の駅とは?

 近年、長距離ドライブが増え、女性や高齢者ドライバーが増加する中で、一般道路にも安心して立ち寄れ、自由に利用できる休憩施設を求める声が高まってきています。
 一方、市町村においては、地域振興の核となる施設整備の必要性を強く感じております。「道の駅」は、道路管理者と協力して設置する、3つの機能(休憩機能・情報発信機能・地域の連携機能)を持つ新しいタイプの複合多機能型休憩施設であり、全国各地で整備が進められています。

「道の駅」のサービス

 道の駅では、駐車場・トイレ・電話が24時間利用可能となっております。
 また、鉄道駅と同様に駅長がおり、道路情報や地域情報を得ることができます。

奈良県内の「道の駅」

 県内では、合計15駅が「道の駅」に登録されております。また、平成30年4月にオープンした『レスティ唐古・鍵』を含む14駅がオープンしています(『飛鳥』は現在整備中)。
 これらの「道の駅」は、ドライバーに憩いの場や様々な情報を提供するとともに、地元市町村の地域づくりの取り組みの場として貢献しています。
 これからもみなさまのご利用をお待ちしております。

写真または地図上の番号をクリックすると、各「道の駅」紹介ページ(近畿地方整備局HP)にジャンプします。




(平成30年4月25日現在)

 

お問い合わせ

道路建設課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら


総務契約係 TEL : 0742-27-7493
道路政策係・道路計画係 TEL : 0742-27-7495
事業第一・第二係 TEL : 0742-27-7498
事業調整係 TEL : 0742-27-7494