県庁舎屋上広場への観光望遠鏡設置について

   県庁舎屋上広場は平成20年7月1日のリニューアルオープン以来多くの県民及び観光客の皆さんに訪れていただいており、東大寺大仏殿、若草山、興福寺五重塔を一望できる眺望の良さで大変ご好評をいただいております。
 奈良市内にある平城宮跡に第一次大極殿正殿、朱雀門が復原整備されていますが、県庁舎屋上広場からこの第一次大極殿正殿等を遠望できるよう、この度観光望遠鏡を設置いたしました。
  是非ご覧になってください。     

 
観光望遠鏡の紹介

   1 機    能  倍率20倍 無料開放型
 
   2  設置場所    県庁舎屋上広場の西側
  
   3  供用開始    平成22年7月1日~
 
   4  写    真
  
  gaikandaigokudensuzakumon
  gojunotou
      
      写真説明  上左:観光望遠鏡外観  上中:大極殿正殿遠望  上右:朱雀門遠望
           下:興福寺五重塔相輪 

   5  その他      
   (1)近隣にお住まいの方々のプライバシーに配慮して俯角を調整しています。
   (2)利用者の皆様がお互いに譲り合ってご利用いただきますようお願いします。