消防法に基づき、毎年、都道府県が実施することになっている「危険物取扱者」及び「消防設備士」試験の日程が下記のとおり決まりましたのでお知らせします。        


危険物取扱者試験
      回数      試験日          試験の種類       願書受付期間      (電子申請)
     第1回    平成30年  5月20日(日曜日)    全類       平成30年  4月  6日~13日(平成30年  4月  3日~10日)
     第2回    平成30年  8月19日(日曜日)    全類       平成30年  7月  5日~12日(平成30年  7月  2日~ 9日)
     第3回    平成30年11月18日(日曜日)    全類       平成30年10月  5日~15日(平成30年10月  2日~12日)
     第4回    平成31年  2月17日(日曜日)    全類       平成31年  1月  7日~15日(平成31年  1月  4日~12日)
                                            (持参による受付は平日の午前9時から午後4時まで)

試験会場
    第 1~4回   天理大学(天理市杣之内町1050)
   
消防設備士試験
      回数       試験日           試験の種類         願書受付期間      (電子申請)
     第1回     平成30年  6月17日(日曜日)     全類       平成30年  5月 7日~14日(平成30年  5月 4日~11日)
     第2回     平成30年  9月23日(日曜日)     全類       平成30年  8月 9日~16日(平成30年  8月 6日~13日)
     第3回     平成30年12月23日(日曜日)     全類       平成30年11月15日~22日(平成30年11月12日~19日)
                                             (持参による受付は平日の午前9時から午後4時まで)
                                                                                 
試験会場                                                                          
     第 1~3回 天理大学(天理市杣之内町1050)
    

受験願書の提出先及び問い合わせ先
  〒630-8301
  奈良市高畑町1116-6 なら土連会館3階 
  (一財)消防試験研究センター奈良県支部
  0742-27-5119

(参考)
危険物取扱者とは
 一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設には、危険物を取り扱うために必ず危
険物取扱者を置かなければいけません。                       
                                                                                 
消防設備士とは                                                               
 劇場、デパート、ホテルなどの建物は、その用途、規模、収容人員に応じて屋内消火栓設
備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備などの消防用設備等又は特殊消防用設備等の設
置が法律により義務付けられており、それらの工事、整備等を行うには、消防設備士の資格
が必要です。