統計から知る奈良

統計から知る奈良
 

統計から知る奈良
奈良県民の健康寿命日本一を目指して
平成22年の国勢調査によると、県の総人口に占める老年人口(65歳以上)の割合が、昭和55年以来30年ぶりに全国平均を上回りました。
この主な原因として、近年、県の人口が減少傾向にある中で、
(1)県の出生率と死亡率が低いために少子高齢化が進んでいること、
(2)働く世代(15~64歳)の減少が他府県と比べて大きいことなどが考えられます。

 
(平成22年)

全国順位 都道府県名 割合(%) 10年前の順位と割合
1 秋田県 29.6 (3位 23.5%)
2 島根県 29.1 (1位 24.8%)
3 高知県 28.8 (2位 23.6%)
. . .
29 奈良県 24.0 (38位  16.6%)
. . . .
45 愛知県 20.3 (43位  14.5%)
46 神奈川県 20.2 (46位  13.8%)
47 沖縄県 17.4 (45位  13.9%)
 
(平成22年)
県南東部の老年人口の割合が高くなっています。
これは、雇用・道路・医療などの生活基盤の整備の遅れなどによる働く世代(15~64歳)の流出や少子化がその一因と考えられます。
 
県内順位 市町村名 割合(%) 10年前の順位と割合
1 川上村 50.7 (1位 39.1%)
2 東吉野村 49.3 (2位 38.9%)
3 御杖村 45.4 (8位 34.3%)
4 天川村 44.6 (4位 38.2%)
5 下北山村 44.1 (3位 38.4%)
. . .
35 橿原市 21.7 (35位  14.2%)
36 天理市 21.0 (29位  15.8%)
37 生駒市 20.9 (37位  13.4%)
38 広陵町 19.2 (38位  13.3%)
39 香芝市 18.3 (39位  12.9%)
※なお、川上村は全国市町村の9位、東吉野村は12位となっています。
 
平成22年「人口動態統計」によると、県の人口千人当たりの出生率は7.7で率の大きい方から全国37位、死亡率は9.4で35位となっています。
問 県統計課
tel 0742-27-8439
fax 0742-27-0615

<  前回(2013.1月号 vol.17)へ     次回(2013.5月号 vol.19)へ  >

※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら