二上山を正面に眺望できる檜原神社境内

景観資産トップページへ戻る


番号 043A2012
種別 眺望地点
所在地 桜井市三輪
近景 檜原神社境内
中景 奈良盆地
遠景 二上山
登録テーマ 記紀・万葉(檜原は万葉集に詠われています)
檜原にまつわる歌のひとつ
行く川の過ぎにし人の手折らねば うらぶれて立てり三輪の桧原は 
解説 檜原神社境内からの眺望は、注連縄越しに二上山が真西に見え、春分・秋分の日頃に三輪山から昇った朝日が夕方には二上山の雄岳と雌岳の間に沈み、大和を代表する夕景色となっています。春には、桃や桜、菜の花が咲き、大和国原を見晴しながら万葉人さながらの気分で、穏やかでゆっくりとした時間を過ごせる場所です。

現地へのアクセス

自動車(周辺駐車場の有無)

無料駐車場あり
自転車(周辺の自転車道) C1 上ツ道ルート
徒歩(公共交通機関を利用) JR・近鉄桜井駅より奈良交通バス天理駅行きで「箸中」下車、徒歩20分

二上山を正面に眺望できる檜原神社境内


より大きな地図で 二上山を正面に眺望できる檜原神社境内 を表示

「奈良県景観資産」に関するお問い合わせ先

奈良県庁景観・自然環境課
景観・屋外広告係

TEL:0742-27-8752(ダイヤルイン)
FAX:0742-22-8276