「奈良県県土マネジメント部、奈良県農林部、及び奈良県水道局 施工体制点検特別調査班(施工体制Gメン)立入調査実施要領」について
 施工体制点検特別調査班(施工体制Gメン)立入調査の目的は、工事現場の適正な施工体制の確保を図り、良質な公共事業の推進及び不良不適格業者の排除を目的とし、施工体制Gメンが施工現場への立入調査を行い建設業法等に基づく不適切な事項を改善するものである。

◇適用
   平成28年4月1日以降に施工現場への立入調査を実施するものから適用する。