◇低入札価格調査制度について

 平成18年4月より、「ダンピングの防止」「公共工事の適正な施行の確保」を図るため、予定価格「5000万円以上」の全ての建設工事について、低入札価格調査制度を適用し、平成24年6月以降の公告から、予定価格「3000万円以上」の土木一式工事及び建築一式工事についても適用していますが、平成30年6月以降の公告より、総合評価落札方式を適用する全ての建設工事について適用します。