奈良印良品

 

金属プレス加工のスペシャリストが立ち上げる新しいブランドとは?


猛暑でフル生産中。エアコンのパーツを持つ従業員の皆さん。


生活を支える同社の製品群

何を作っている会社ですか?
 皆さんのご家庭にあるかもしれない、デジタルカメラのボディ、エアコン・OA機器や自動車の部品など、生活に密着した部品を金属プレス加工で作る専門メーカーです。特に数年前まではデジタルカメラのアルミボディのシェアではかなりの割合を占めていたんですよ。


現在はどんな物を作っていますか?
 ご存じのようにリーマンショック以降、製造業の海外移転が盛んになってきました。さらに海外の現地メーカーの技術も相当に高くなってきていて、部品ごとに別の国で作る国際分業も盛んになっています。現在では、デジタル家電の部品は国内ではあまり作られなくなってしまいました。当社では早くからタイにグループ企業を持って大量生産品を製造してましたので、製造のノウハウが整っているタイ工場を拠点として、東南アジア各地でのさまざまな生産にも対応していこうと考えています。

時代の流れに対応されているんですね。
 業界を取り巻く環境が変われば、自分たちも変わればいいのです。これからは、県民の皆さんなどに使って頂けるような、消費者向けの商品を作って、直接販売することも始めようと思います。新規ブランドの立ち上げです。

どんなブランドなのですか?
 『monoshi』(モノシ)というブランドです!当社の根幹である金属加工の技術を活かして品位のある上質な金属製品を作ります。奈良らしいデザインを取り入れた製品も作って、奈良のお土産に育てていくことも考えているんです。当面はインターネット上での販売としようと思います。こちらのサイトをぜひご覧ください。http://monoshi.jp

新ブランドmonoshiのスマートフォンケース。
工芸の専門家(物仕・物師)(ものし・ものし)の作品のような上質な仕上がり。


最後にこれからの夢を教えてください。
 地域に雇用を創出していくことが企業の社会的責任だと思います。そのために、新規事業などにも積極的にチャレンジして、変化し続ける元気な会社でありたいですね。

株式会社エスケイケイ

ナンバーワンを目指したいと語る、代表取締役社長の近藤弘孝(ひろたか)さん

あらゆるプレス加工と金型設計のスペシャリストとして2011年KANSAIモノ作り元気企業100社にも選ばれた。変化を恐れず、新規ブランドの立ち上げや、異業種である飲食業のフランチャイズ経営にも乗り出す。従業員135人の奈良本社以外に、タイにも合計1000人以上が働くグル―プ企業を持つ。

所 生駒市北田原町1786‐1
TEL 0743‐79‐3033(代)
FAX 0743‐79‐2330
URL http://skknet.co.jp/

 


<  前回(2013.7月号 vol.37)へ     次回(2013.10月号 vol.39)へ  >

※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら