ふるさと奈良への便り

 


 
   高校卒業までを奈良で過ごしました。その当時は気が付きませんでしたが、今では帰ってくるたびに、自分がいかに特別な場所で育ったのかを実感しています。壮大な歴史の流れの上にある奈良には、以前は「いつまでも変わらない歴史的な場所」という印象を持っていましたが、最近では若い世代による斬新なレストランやショップが誕生したり、「ムジークフェストなら」という音楽祭が開催されたりと、新たな魅力も生まれているようですね。
 僕が仕事にしているクラシック音楽とは、何百年も前に書かれた作品を主に演奏するわけですが、その当時のスタイルや伝統は守った上で、自分を通してそれを現代によみがえらせる、というところに大きな魅力を感じています。歌舞伎に近いとでも言えるでしょうか。僕自身、クラシック音楽を演奏するときは伝統的に、そして他のジャンルの音楽など新しいものに挑戦するときは斬新に、そんな姿勢で演奏できる音楽家でありたいと思っています。
 そんな古いものと新しいもののことを想うとき、現在の奈良の姿と重なるのです。
 5年前から県立図書情報館で年に1回のコンサートを持たせていただいているおかげで、毎年奈良で演奏できる喜びを味わっています。
 これからも帰ってくるたびにもっと好きになるでしょう。奈良は僕にとってそんな故郷(ふるさと)です。
 
 
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら