平成25年度奈良県消費生活審議会の概要

日時:平成26年2月18日(火)午前10時00分~12時00分
場所:奈良県消費生活センター


出席者  委 員:岡波委員、山岡委員、生座本委員、北條委員、乾委員、峯川委員、壷井委員、今井委員、村上委員、辻委員、伊東委員、坂東委員、大本委員、片山委員

事務局:影山くらし創造部長、姫野消費・生活安全課長、青山消費・生活安全課主幹、松並消費生活センター所長、岡田消費生活センター副所長、 鈴木消費生活センター中南和相談所長 

その他 消費・生活安全課職員、消費生活センター職員


議題 (1)会長の選任および会長代理の指名について

(2)苦情処理部会の設置及び部会委員の指名について

(3)消費者行政の推進について

・消費者行政強化・活性化事業

・市町村消費生活相談窓口の広域連携

・消費者教育の推進

・多重債務問題への取組

(4)平成25年度上半期における消費生活相談の概要について(報告)

(5)旅館等におけるメニュー虚偽表示問題への対応について(報告)

(6)消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続きの特例に関する法律について(報告)

(7)その他


公開・非公開の別   公開(傍聴者:1名)


資料
【議題3関連】

<消費者行政強化・活性化事業 >

○「奈良県消費者行政活性化基金」による消費者行政強化・活性化事業

○奈良県における消費者行政活性化基金による取組状況(H21~H25)

○「地方消費者行政活性化基金」の上積み

○「地方消費者行政活性化交付金」

○地方消費者行政に対する国の財政措置の活用期間に関する一般準則

○平成26年度当初予算要求「消費者行政強化・活性化事業」(奈良県消費・生活安全課)

<市町村消費生活相談窓口の広域連携 >

○奈良県内の消費生活相談窓口

○市町村消費生活相談窓口の広域連携

<消費者教育の推進>

○消費者教育の推進に関する法律の概要

○消費者教育の推進に関する基本的な方針(基本方針)

○本県消費者教育の推進に向けた施策の展開について

○消費生活相談の現状

○消費生活侵害事犯の現状

○平成25年度消費者教育の普及推進について

○新聞記事(平成26年1月28日 奈良新聞)

<多重債務への取組>

○多重債務問題への取組(平成25年度)

○県民だより奈良(2013.8月号)県政Q&A

○多重債務者対策チラシ

○多重債務問題に関する相談窓口等職員向け研修会 開催状況

【議題4関連】

○平成25年度(上半期)消費生活相談の概要

○最近の消費生活相談状況

○健康食品送りつけ商法に関する調べ

【議題5関連】

○ホテル・旅館等におけるメニュー虚偽表示問題への対応について

○不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法の概要)~優良誤認の場合~

○新聞記事(平成25年12月20日 日経新聞・毎日新聞)

【議題6関連】

○消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続きの特例に関する法律について



議事録 平成25年度奈良県消費生活審議会議事録