奈良養生訓


県民だより奈良
平成26年12月号

 インフルエンザは例年12~3月頃に流行します。予防には、一人ひとりの「かからない」「うつさない」という気持ちが大切です。みなさんもこれからの季節は特にこまめな対応を心がけて、インフルエンザを予防しましょう!



休養と栄養摂取を心がける
 日頃から身体の抵抗力をつけるために、十分な休養と栄養バランスのよい食事を摂りましょう。

室内の湿度を適切に保つ
(50~60%)
 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。室内に加湿器を置くことも有効です。

人混みを避ける
 インフルエンザが流行してきたら、人混みや繁華街への不要な外出を控えましょう。

予防接種を受ける
 感染後に発病する可能性を低くします。また、インフルエンザにかかった場合の重症化を防止します。


マスクをする
 自分がかからないように、または周りの人にうつさないために必要です。

手洗いをする
問 県保健予防課 TEL 0742-27-8612 FAX 0742-27-8262
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら