建築基準法第43条第1項ただし書許可基準について

平成26年8月


1.許可制度の背景

建築基準法第43条第1項(平成11年5月1日改正施行)

建築物の敷地は道路に2メートル以上接しなければならない。
ただし、その敷地の周囲に広い空地を有する建築物その他の国土交通省令で定める基準に適合する建築物で、特定行政庁が交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したものについては、この限りでない。


建築基準法上の「道路」(法第42条)とは、例えば、
・幅員4m以上の市町村道、県道、国道等
・開発行為、位置指定等によりできた道
・幅員1.8m以上4m未満で法適用以前から立ち並びのある道 等

「建築基準法第43条第1項ただし書の規定による許可基準」施行(平成11年5月1日)

(施行後の改正)

施行日

概要

平成13年5月

奈良県建築基準法施行条例の改正に伴う改正。

平成14年6月

袋路状通路について、許可基準に追加。

平成16年6月

既存建築物の建替、小規模な農林漁業用施設等の新築について、
許可基準に追加。

平成24年7月

幅員1.8m未満の通路について、建て替え等に限り許可対象に追加。
通路の所有者の同意要件を廃止。

 2.許可基準の概要 (85KB)

   
 3.道・通路にかかる許可対象の概要表  (138KB)    

   
 4.許可基準  (296KB)

  
 5.建築審査会一括同意基準  (81KB)

 6.取り扱い (334KB)  

  
 7.事務処理要領 (199KB) 

 8.許可申請書様式
  
   奈良県電子申請サービス e古都なら(外部サイトへリンクします)よりダウンロードしてください。
   手続名は 「 許可申請書(建築基準法第43条第1項ただし書)(ダウンロード専用です。)」です。

   ※変更届(建築基準法第43条第1項ただし書)についてはこちら(doc 43KB)

 9. 許可申請手数料
  33,000円
   ※ 県以外の特定行政庁(奈良市・生駒市・橿原市)へ申請書を提出する場合は、各特定行政庁に
    お問い合わせください。
  
 10.お問い合わせ先
     奈良県県土マネジメント部まちづくり推進局建築課建築審査係 0742-27-7561
 
     各土木事務所建築担当
       郡山土木事務所建築課建築係  0743-51-0209
       高田土木事務所建築課建築係  0745-52-6144
       中和土木事務所建築課建築係  0744-48-3079     
     吉野土木事務所庶務課建築係  0746-32-4051