奈良工場から新鮮な野菜をお届けします。
大阪デリカフーズ 株式会社


奈良工場にて。工場内は常に5℃以下に保たれ、徹底した鮮度管理と衛生管理を行っています。

どのような事業をされている会社なんですか?
 当社は、ファミリーレストランなどの外食産業やコンビニエンス産業に、365日新鮮な野菜を届ける業務用の八百屋です。全国の契約農家から直接仕入れた野菜を、お客様のニーズにあわせて加工、流通までをワンストップで行っています。
 また、グループ会社には研究機関もあり、抗酸化研究や栄養成分分析も行い、流通先への分析データなどの情報提供も行っています。

野菜をカット

電解水を使い、流水で洗浄殺菌

私たちも食べたことがありますか?
 大手のファミリーレストランやファーストフード店では、当社で加工した野菜が使われています。県内にも当社の野菜を使われているお店が多くあるので、外食をされた時に、皆さんも食べられたことがあるかもしれません。

今回、奈良工場を田原本町につくられた理由は?
 当初は他県での工場建設も検討していましたが、京奈和自動車道の郡山JCTの開通もあり、大阪府や和歌山県への物流を考えました。京奈和自動車道が和歌山県まで繋がるともっと便利になります。
 また、地震などの災害対策なども考慮しました。グループ会社である名古屋デリカフーズ(株)へも西名阪自動車道を使ってバックアップ出来ることがメリットですね。

今年4月竣工した延床面積2,513平方メートルの奈良工場

今後の目標を教えてください。
 単身世帯や高齢者世帯の増加により、一般家庭でもカット野菜の需要が増えるのではないかと見込んでいます。今までは、外食産業等への卸売りが中心でしたが、奈良工場は、今後の展開を見据えて工場を建設しました。
 奈良工場を中心に、カット野菜の小売り販売へも展開をしていきたいと思っています。



本社:大阪府茨木市宮島2-1-13 TEL 072-634-1321 FAX 072-634-1271
奈良工場:田原本町西竹田41-1 TEL 0744-34-0831 FAX 0744-34-0838
ホームページ www.delica.co.jp/
デリカフーズ(株)(東証一部上場)の連結子会社。今年4月、近畿エリアにおける青果物流通拠点の増設と生産能力の増強を目的に奈良工場を竣工。奈良工場では、4月に新卒者3名を雇用。県内雇用を中心にされており、今後の稼働増により雇用者の増員を予定されている。


※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら