フランス語に訳された『万葉集』  
 万葉集がフランス語に訳されていることをご存じでしょうか。
 日本文学研究の権威の一人、元フランス国立東洋言語文化研究所長の故ルネ・シフェール博士は、万葉集全巻を初めてフランス語に訳し、1996年から全15巻を出版しました。西洋言語としては3番目となります。
 博士は1994年3月から5月まで、万葉集の歌にゆかりのある史跡などを訪ねる目的で奈良に滞在しました。
 滞在中に行われた「万葉の里を語る」と題したシンポジウムで博士は、「万葉集翻訳をめぐって、リズムと枕言葉にもっとも時間がかかった。16世紀の宮廷詩人の使ったフランス語を使い、五七五七七のリズムに母音の数をできるだけ合致させた」等の苦心を語りました。翻訳した万葉集和歌を朗読し、会場に万雷の拍手が起こりました。
 また、博士が飛鳥地方を初めて訪れた際の感想として、「和歌を読む限り、飛鳥浄御原宮(あすかきよみはらのみや)はどんな御殿かと思っていました。飛鳥川にしても、幅数メートル程しかない。万葉人の想像力の広がりに驚かせられた」と残しています。
 ロマンあふれる万葉の世界がフランス語で表現されていると知れば、フランスが身近に感じられるような気がしてきませんか。


飛鳥川

問 県観光プロモーション課
TEL 0742-27-8051  FAX 0742-27-3510
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら